水飲み場の水を導く溝に興奮する

2017/02/17 11:00 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ちしきの金曜日
 

水飲み場の水を導く溝に興奮する

こういう溝、なんかこう、惹かれないですか
こういう溝、なんかこう、惹かれないですか
子供のころから「水を導いて流す構造」が好きだった。

川や水路はもちろん、果ては雨樋なども水の流れを目で追ってしまう。そして、僕の幼心をときめかせていたのが、公園などにある水飲み場である。飲みきれなかった水を集め下の排水溝まで流す溝、あの形状やそこを流れる水を、惚れ惚れしながら眺めていたのだ。

そんなことを急に思い出し、もういちど公園の水飲み場をめぐってみた。
(萩原雅紀)

アメリカのダムから近所の公園まで

ちょうどつい先日、アメリカで巨大ダムが決壊するかも、なんてニュースが世界を駆けめぐった。テレビやネットで、ダムから放流された水がその水路を勢いよく流れ下る映像を見た人も多いだろう。

ああいう水路、いいよね。

あれが壊れるというのは起きてはならないことだけど、それはともかく、小さい頃から人工的に水を分けたり導いたりする仕組みが好きだった。

そういったもののなかで、もっとも身近で安全で近くで見えるのが、公園などの水飲み場なのである。
オーソドックスなタイプ
オーソドックスなタイプ
というわけで近所の公園に来てみた。

天板の部分が四角く窪んでいて、その隅から向こう側に水を導いて流す溝がついていた。四角い天板、四角い窪み、その隅から排水溝に向かう溝。これがいちばんオーソドックスな形なのではないかと思う。
水路はまっすぐに下まで伸びている
水路はまっすぐに下まで伸びている
広い窪みの部分から外に流れ出るために削られた溝は、すぐに真下に向きを変え、垂直の壁に沿って足元の排水溝まで一直線に続いている。天板の窪みからこの溝に入っていく水、そしてこの垂直の溝をツツーと伝う水の流れもまた良いのだ。実際に流してみたいが、大人なのでそこは脳内での想像で再現。

微妙に違うタイプもある

近所の別の公園に来てみた。そこには最初の公園で見たのと限りなく近い、しかし窪みの形や溝の深さなどが微妙に違う水飲み場があった。
こんにちは
こんにちは
窪みの横の角度がなだらかで、最近のオシャレ洗面台のような感じ
窪みの横の角度がなだらかで、最近のオシャレ洗面台のような感じ
前のと比べると溝は浅め
前のと比べると溝は浅め
別の日に別の公園で見つけたこれはなんだかごつい
別の日に別の公園で見つけたこれはなんだかごつい
質実剛健といった感じ
質実剛健といった感じ
これも同じかと思いきや溝の幅が狭い
これも同じかと思いきや溝の幅が狭い
端正な感じがする
端正な感じがする
排水溝に直接流れ込むように枠にも溝が掘ってある!
排水溝に直接流れ込むように枠にも溝が掘ってある!
手前と向こう側の2方向に溝が掘られている!
手前と向こう側の2方向に溝が掘られている!
これは珍しい!(まだ数ヶ所見ただけのくせに)
これは珍しい!(まだ数ヶ所見ただけのくせに)
というわけで、オーソドックスで同じように見える水飲み場でも、水の流れに注目するとかなりバリエーションがあった。

しかし、その程度の違いはまだ序の口に過ぎなかった。
 つぎへ>

 
@nifty