移動電車賃140円のみ。都内近郊改札内はしご酒の旅

2017/03/20 12:30 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ひらめきの月曜日
 

移動電車賃140円のみ。都内近郊改札内はしご酒の旅

うどんとビールで1杯

東京駅を出て京葉線快速電車で約40分。千葉県の蘇我駅に着きました。
行先表示で見たことがあるが初めて降りた。
行先表示で見たことがあるが初めて降りた。
時刻はそろそろ12時。改札内のショッピングモールで、昼飯と共にはしご酒にします。
座って食べられる蕎麦屋です。
座って食べられる蕎麦屋です。
訪れたのは「いろり庵きらく蘇我店」。関東エリアのJR駅構内に展開している蕎麦店です。
うどんと小瓶のビールで1杯。
うどんと小瓶のビールで1杯。
こちらの店ではビールが飲めるので、はしご酒2杯目はかき揚げをつまみにビールでいきます。
昼ビールキメた!
昼ビールキメた!
昼ビールは効きますね。手早く飲み終え次に移動です。次は内房線か外房線で千葉駅を目指します。

改札内なのに本格的に飲める店

ここのエキナカ凄いです。
ここのエキナカ凄いです。
千葉駅までの電車移動は10分もかかりません。時刻は12時半過ぎ。改札内はしご酒3件目に行きます。

千葉駅の改札内は改装され、2016年末に新装オープン。鮮魚、精肉、青果や惣菜が買えるにとどまらず、行列の出来る人気ラーメン店まで入る充実ぶりです。
和洋酒、おつまみ各種揃っています。 
和洋酒、おつまみ各種揃っています。 
その中で訪れたのは「酒のいまでや」。日本酒、焼酎、ワインの他、各種食材も扱っています。しかもこの店、奥に角打ちスペースがあります。
立ち飲みで25名ほど入れるそうです。平日昼間なので誰も飲んでいない。 
立ち飲みで25名ほど入れるそうです。平日昼間なので誰も飲んでいない。 
酒類や料理のメニューがかなり充実した角打ちで、はしご酒をせずにここで腰を据えて飲んでもいいかなと思えるレベルです。
千葉駅なので千葉の日本酒もある。ビール、焼酎、ワインも充実。
千葉駅なので千葉の日本酒もある。ビール、焼酎、ワインも充実。
まだ昼の時間帯だったので訪問した際には他にお客様はいませんでしたが、気軽に使えて夜はかなり混みそうです。
日本酒あるなら日本酒飲むよね。モツ煮と煮玉子、レバーペースト、茹で落花生などと共に。
日本酒あるなら日本酒飲むよね。モツ煮と煮玉子、レバーペースト、茹で落花生などと共に。
日本酒と共に各種つまみを頼みます。今まで1軒1杯ではしご酒を進めてきましたが、ここでは2杯目に手が出てしまいました。
昼間から日本酒キメた!日本酒はやはりうまいなあ。
昼間から日本酒キメた!日本酒はやはりうまいなあ。
3杯目に手を出しそうになりながら、つまみが尽きたところで次に移動します。千葉から総武線で秋葉原へ。一気に都内へ戻ります。
<もどる ▽この記事のトップへ つぎへ>

 
@nifty

写真ニュース