移動動物園の動物たちがなんかヤバイ

2017/08/05 11:00 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
土曜ワイド工場
 

移動動物園の動物たちがなんかヤバイ

!
広場がある施設にて、動物が突然現れる「移動動物園」がたまに開催される。基本的には客集めのイベントのため、我々の興味をひくヤバめの動物ショーになりがちで、大好きである。

そこで「移動動物園」愛好家として今回は、特になんかヤバイ「移動動物園」TOP5を紹介したいと思う。
(ヨシダプロ)

!
●1匹目「競い合うブタ」

そんなヤバイ(=最上級を意味する若者言葉)移動動物園だが、たとえばデパートの屋上なんかに、よく移動してくる。
!
こちら、戦隊ヒーローショーなども行われがちな催し物広場であるが、このたびは、
!
「ふれあい動物園」である。ふれあうっきゃない。基本子どもがメインターゲットだろうが、そんなの知らない。ちなみに移動動物園ではいろんな企画が行われるが、当所のメインイベントは、
!
ブタレース。競馬をはじめいレース的なものに興味がない僕だが、ブタのレースとなると話が違う。どれ勝ってもいいよ感から、逆に興味が湧く。そこで早速、パドックとも言えるブタのたまり場にやってきたのだが、
!
ブタ、やる気ゼロ。
!
ブタ、すげぇ
!
別に疲れてないはずなのに、えらい疲れてそう。
!
なんだこれ。すでに豚バラのような自己放棄感すらある。
!
目の死にっぷりもヤバイ。
!
これはブタとディスられてもしょうがない。でもいざレースとなったら、競争ブタとして豹変してくれるのだろう。そして、レース開催の時刻が迫ると、スタッフさんの呼び込みが。
!
レースに際して、まず4匹のブタのうちどれが勝つのか、予想できるとのこと。
!
当てた方の中から抽選で何かインセンティブもあるらしい。すばらしいユーザー参加企画。が、どれが勝っても世の大勢に影響はない。
!
しかしユーザーの食いつきはものすごく、レース会場を取り囲む。ちなみにレースのコース上には、
!
さまざまな障害物が配置されていたが、ブタに対しての隠しトラップのごとく、
!
ゴール前に
!
大好物のビスケットがまかれることに! ブタ的にはキラーコンテンツとなるのだろう。
!
そしてついに待ちに待ったブタレースが、スタート! 4匹のブタがもんどりうちながら、ゴールに向かってブヒブヒなだれ込んでくる! 
!
そのまま一気に、ゴール前の、先ほどのトラップポイントに来た時、
!
!! 全ブタがそこで足を止めた! 全員下を向き、コース上に散布されたビスケットを、食らい始めた!
!
ブタ単純すぎ。みんなして食いつきすぎ。
!
ゴール前なのに、レースほったらかしでブヒブヒ食いつくブタども。ビスケット効果ありすぎ。コイツら競争者としての自覚はゼロか。
!
なにこれ。何を見せられてるのか。そんな泥仕合のなか突然、何を思ったか、青のスカーフを付けたブタが、ひょっこり飛び出し、
!
無事ゴールをしたのであった! 勝因はブタにしかわからない。たぶん気まぐれ。
!
というわけで優勝は青のブタだったのでした! おめでとう!
!
…ちなみに、レースの終了後、そんなブタたちを撤収する際なのだが、
!
ケージが置かれ、全員ブヒブヒ言いながら
!
吸い込まれるように入っていき、
!
まさに「ドナドナ」のように運ばれていったのであった。
このように、管理もしっかり行き届いていたうえに、「ユアエルム」を歓喜と興奮の渦に巻き込んだブタレースを満喫できた移動動物園、さすがのヤバイパフォーマンスなのであった!!!
では次のところに移動してみよう!
 つぎへ>

 
@nifty

写真ニュース