キミは製品についている取扱説明書を読むか?

2017/12/07 11:00 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロマンの木曜日
 

キミは製品についている取扱説明書を読むか?

⑤取扱説明書について何か疑問があればお願いします!

まとめてダウンロードしてもお読みいただけます。

ずっとその業界にいると「これはこういうもの」と業界の常識が蓄積されて違和感を見過ごすことが多くなっていきます。
そこで、みんなの取説の疑問を聞いてみました!回答をみたらライティング関係の疑問が多かったです。

ちょうどいい機会なので全て答えました!
よせられた疑問が業界の闇を煮込んだ感じになっていてちょっと興奮しました。
!
!
!
!
!
!
私はテクニカルライターにイラストを納品するところで仕事は終わりでライティングの事は詳しくありません。ライティング関係はユニットを組んでいる私の相方、テクニカルライターのもりれいさん(左・黄色)に答えてもらいました!説明書の記事なども執筆されています(リンク)。(撮影:ほりたみわさん)

取説についてのアンケートは前代未聞では?

取扱説明書は(予算と)性質上、どうしても真面目に固くなってしまいます。
そして今回アンケートをとって【取扱説明書は役に立つもの】ということを忘れていた自分がいました。取説は私の中では【読むもの】というよりは【作るもの】なのです。
今回のアンケートでは取説を読んでくれる人が多く、自分の仕事に自身が持てました。人に聞くってとっても大切。
ゲームは人生を救う。うちのニンテンドー64はまだまだ現役。マリオパーティをよくやります。
ゲームは人生を救う。うちのニンテンドー64はまだまだ現役。マリオパーティをよくやります。

私がマニュアル制作会社に勤めていた2011年頃、線画から3Dにするという試みがありました。
ベテラン勢が3D画面に酔って3D用スティックに苦戦する中、私は平気でした。その理由はニンテンドー64と64のジョイスティックに慣れていたからです。人類の進化をゲームの世代で感じた瞬間でした。
<もどる ▽この記事のトップへ  

 
@nifty

写真ニュース