今週後半は暑さのレベルがじわじわ上がります〜あと出し天気予報

2018/07/09 16:45 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ひらめきの月曜日
 

今週後半は暑さのレベルがじわじわ上がります~あと出し天気予報

台風8号を西へ押し出すように、東から夏の高気圧が強まる。このまま強まれば、週後半はどんどん暑くなってしまう。
台風8号を西へ押し出すように、東から夏の高気圧が強まる。このまま強まれば、週後半はどんどん暑くなってしまう。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
(増田雅昭)

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

下半期のスタートは、びみょうな成績でした

先週は、水曜(4日)に、雨が予報ほど降らず。南風が強くて、雨雲をけちらしてしまった。もう少しねばるかと思っていたが、あっという間にバラバラに。雨雲に、もうちょっと団結力があれば…。

他の日はほぼ当たりだったものの、「隠れハズレ」だったのが金曜(6日)。

雨は当てたが、気温が完全にハズレ。南風が強まって、蒸し暑くなるはずだったのに、なんと北風が押し戻す。気温は下がるいっぽうで、午後には20℃くらいに。

キツイ暑さがつづいていたので、体にはやさしい北風だったが、予報士にはきびしい風。

「半袖だと寒いよね」と夕方のバス停で話していた学生さんたち、ほんとゴメンなさい!
見知らぬ人に急に「予報がハズれてすみません」と言われたらビックリすると思うので、ここで謝っておきます!
見知らぬ人に急に「予報がハズれてすみません」と言われたらビックリすると思うので、ここで謝っておきます!

【今週のみこみ】今週の“ここ最高”は「冷房のきいてるところ」

台風8号は、火曜(10日)には沖縄の先島諸島へ。そのあとは西へ進んで、大陸へ進みそうだ。

台風が西へおいやられるのは、東から夏の太平洋高気圧が拡大しているため。夏の高気圧が成長することで、梅雨前線も北へおいやられ、九州~東海地方の各地でぞくぞくと梅雨明けとなった。

週前半はまだ梅雨のなごりの湿った空気で、にわか雨がありそうだが、週の後半は夏の高気圧がいっそう強まる。
夏の太平洋高気圧が強まれば、雨雲を遠ざける。晴れつづけて、地面付近に熱が蓄積され、暑くなるパターンだ。
夏の太平洋高気圧が強まれば、雨雲を遠ざける。晴れつづけて、地面付近に熱が蓄積され、暑くなるパターンだ。
こうなると、よく晴れる九州~本州では、日に日に気温が上昇。空気を冷ます雨がなければ、週末にかけて暑さのレベルがじわじわと上がりそうだ。

冷房のあるところじゃないと、きびしい暑さに。

からだ的には予想どおりになってほしくないが…結果は来週!
!
今週の格言
『台風を遠ざけるほど強い夏の高気圧は、列島に高温をもたらす』

TEN-DOKU

前回(6/25)の出題は、「この日は横浜でシトシトと弱い雨が降ったりやんだりでした。その時の天気図は?」でした。

選択肢はこの4つ。
1)
2)
3)
4)
正解は「3)」の天気図でした。
これは2002年6月30日の天気図で、サッカー日韓ワールドカップの決勝が横浜でおこなわれた日のものです。

この日は、梅雨前線の影響で、関東はドンヨリ曇り、弱い雨が降ったりやんだりでした。決勝戦があった夜も、弱い雨がときどき降っていました。

もし前線上の低気圧がすぐ近くにあったら、もっとシッカリとした雨になっていたかもしれません。

ワールドカップの結果をしらべてみると、雨が降った試合では、格上チームが勝っていることが、圧倒的に多いです。2002年の決勝戦も、当時FIFAランキング1位のブラジルが、ドイツをやぶって優勝しています。

今回のロシア大会では、雨がほとんど降っていません。格下チームが格上チームに勝つ番狂わせが目立ちましたが、もし雨の試合がもっと多かったら、違う結果になったんじゃないかなぁと思っています。

「3番だと思います。前線がドテッと寝っ転がって低気圧もそれほど勢力強くないのでシトシトと雨が降りそう。(ばそるざさん)」

前線がドテッと寝っ転がって、いい表現での解説ですね! こんど使わせてください!

「答え 3)停滞前線の影響で北東の風が入って梅雨時であれば梅雨寒のお天気だと思う。(山さん)」

そう、この日は昼間でも18℃くらいで、梅雨寒でした!

「四半世紀前、中学のころに習った知識をもとにあやふやに回答してみました。(中村まるさん)」

25年前の知識、さびついてないですね!正解!

「正解は3。最も梅雨前線真っ只中であり、梅雨っぽい空模様になるでしょう。出題時期としてもこれ。初投稿なのにあえてノーヒントでいってみました。(鏡の破片さん)

いいですね、その意気込み。goodです!

「豪雨の心配のないときにおからだお安めください。(天気オタクさん)」

そういう皆さんのやさしさ、本当にありがとうございます! 最近ちょっと涙もろいかも。

今週の定石はこちら。
今週の定石
『梅雨前線の北側では、低気圧や前線の北への盛り上がりがなければ、シトシト雨』
(ときにはシッカリ降ることもありますが…)
今回、正解したみなさんはこちら。

はいまっとさん、天気オタクさん、TemmaRyonoさん、おさかなマイスターさん、中村まるさん、ベルヌーイさん、ばそるざさん、おいちゃさん、Zefardさん、ミツマチヨシコさん、soleさん、syamu_weatherさん、どげざさん、雄大積雲さん、山さん、シアーライン。さん、FW14Bさん、naraoさん、ぬいぬい120さん、安眠さん、くにおさん、さやちびさん、かぶるさん、鏡の破片さん、酔渓さん、ニノさま、スズメさん、ATPTTXさん、ジャックsakuraさん、tosi-sさん、メロポンさん、トムさん。

正解したみなさん、おめでとうございます!

今週の問題はこちら。

今週の問題

この日はどんな天気だったでしょう?
気象庁天気図。

(ヒント)

・夏の天気図です。

<答えはこの4つのどれかです>

1)日本各地で突発的な豪雨。花火大会が中止になった所も。
2)全国的に猛暑。高校野球が中止になった所も。
3)日本各地で暴風。遊泳が禁止になった海も。
4)全国的に乾燥。山火事があいついだ。
解答はこちらから↓
理由などとともにお願いします。
正解は再来週(7/23)に!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


  

 
@nifty

写真ニュース