au:最新スマホ発表 学割も充実

2017/01/11 20:23 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI(au)は11日、春商戦向けの学生割引サービスと最新のスマートフォン(スマホ)端末など7機種を発表した。携帯電話各社は激しい競争を続けており、KDDIは学割を充実させることで若年利用者の取り込みを狙う。

 割引サービスは「auの学割天国」といい、18歳以下で新規契約などの条件がある。通話とデータ通信量3ギガバイトまでが月2980円(税抜き)からで、データ通信を多用する利用者向けに5ギガバイトから上限の20ギガバイトまでの5090円(同)からのプランも用意した。

 この割引サービスは、学生でなくても18歳以下で、条件を満たせば適用される。サービスは13日から5月31日まで受け付ける。

 一方、端末では高い耐久性でアウトドア派に人気のある従来型携帯電話「TORQUE(トルク)」や、優れた防水性で風呂場などでも使えるスマホ「rafre(ラフレ)」(いずれも京セラ)などを1月下旬から順次発売する予定。

 KDDIの田中孝司社長は11日、東京都内で開いた記者会見で「究極の学割を提案した」と説明。さらに端末については「トルクが一押しと思う」と強調した。【田口雅士】

毎日新聞

経済

経済一覧>