東邦ガス:サイバー攻撃で情報流出か 会員103人分

2017/10/13 18:58 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東邦ガスは13日、会員サイトへの不正アクセスが繰り返され、会員103人の住所や電話番号など個人情報が流出した可能性があると発表した。

 同社によると、12日午後4時半ごろ、サイト「Club TOHOGAS」で、大量のログインエラーが起こった。サイトを停止して調べたところ、それまでの約2時間20分間、日本と中国の二つのアドレスから計1万5000回以上、不正なアクセスが繰り返されていたという。この時間帯にログインしていた会員103人の住所や電話番号のほか、電気やガスの使用料などの情報が外部に流出した可能性があるとしている。

 同社は103人に謝罪し、サイトの管理を強化する。【山口朋辰】

毎日新聞

経済

経済一覧>