福岡商議所など:九州企業の海外展開支援 窓口開設へ

2018/06/13 20:08 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 福岡商工会議所など5機関は13日、九州の企業の海外展開を支援する窓口を7月2日に共同で開設すると発表した。各機関が連携して企業の相談内容を共有し、それぞれのノウハウを生かして継続的に海外での販路拡大などを後押しする。

 福商のほかに参画するのは、福岡貿易会▽福岡アジアビジネスセンター▽日本貿易振興機構福岡貿易情報センター▽中小企業基盤整備機構九州本部。2017年度に5機関へ寄せられた海外展開の相談件数は計1267件と前年度より1割近く伸びており、支援態勢をより強化するため連携を図ることにした。

 窓口は福商内に設置。利用を希望する企業には事前に専用ホームページに相談内容を入力してもらい、各機関から相談内容に見合った担当者が集まって企業経営者らと面談。各国の情報や、海外展開のノウハウなどを提供する。福商の境正義専務理事は13日の記者会見で「多様化する課題を抱える企業の支援に、より一層強く取り組みたい」と意欲を述べた。【浅川大樹】

毎日新聞

経済

経済一覧>