『ゴチ』新メンバー大杉漣、笑いの才能にナイナイ期待 “同期”渡辺直美に「な~おたん」

2017/01/12 05:00 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゴチになります!」制服姿を披露した(左から)大杉漣、渡辺直美

 今月2日に放送された日本テレビ系『新春ぐるナイ!ゴチ新メンバー超大物2名発表SP!』で、人気企画「ゴチになります!」の新レギュラーメンバーとして発表された俳優の大杉漣(65)とお笑いタレントの渡辺直美(29)が、このほど、同番組の収録後に囲み取材に出席。同企画初となる新メンバー2人の同時加入となったが、大杉は「65歳のちょっとした冒険だと思っています」と新境地に期待に胸を膨らませ、渡辺も「もういいよって言うぐらい『ピタリ賞』を出したい」と意気込んだ。

【写真】ゴチ参戦2年目、二階堂ふみ、聖子カットの昭和風制服姿

 番組をたまに見ていたという大杉は、オファーがきた際「なんで僕?って感じがあったんですよ」と驚いたが、オファーを受けた理由を「映画とかドラマやるとき、思わぬ役をやらせてもらうことあるんですよ。その思わぬ役って結構うれしかったりする。今回はかなり思わぬところのオファーだったものですから、ちょっとやらせていただこうかなって思った」と説明。「だから勘で決めたみたいなところがあって」と好奇心に目を輝かせた。

 大杉と“同期”メンバーの渡辺は、お互いを「れんれん(大杉)」「なおたん(渡辺)」と呼び合っているといい「(みんなに)『なおたん』って呼んでくださいって言ってはいるものの、直美だったり渡辺直美だったりするんですけど、れんれんだけ『な~おたん』って、ずっと呼んでくれるのが優しい」と絶賛。

 2人に衣装の感想を求められると、渡辺が「すごいかわいらしい」と自身の衣装をほめたつもりが、大杉が自分が褒められたと勘違いし照れ笑いを浮かべる天然ぶりを発揮。渡辺がすかさず「私の話しなんですけど」とツッコミを入れて笑いを誘うなど、早くも息ピッタリの様子を見せた。

 囲み取材には、レギュラーメンバーのナインティナイン、国分太一、二階堂ふみも出席。矢部浩之は渡辺の印象を「バラエティーでキャラクターもわかってるし、食べるだけで面白い。すごい芸人さんだなと思います」と評価し、岡村隆史も「渡辺直美は全然知ってますし、大丈夫っていうのはわかってましたし、面白くなるのももちろんわかってた」と絶対の信頼関係を寄せた。

 一方、大杉に対して矢部は「大杉さんは本当どんな方かわかなかったので、今日(収録を)終えて安心しました。とにかく話の長い方です」とイジりながら、「(話が)長いのでなにか出てくる。面白い方だなと、これからいろいろ出てくるんだろうなと楽しみ」と信頼。岡村は「たぶん上川(隆也)さんより早くに僕おっぱい揉みにいける。上川さんは夏ぐらいまでかかった。大杉さんはもっと早めに乳揉んでいこうかな。乳揉んでもええ人やなって初回のゴチやって思いました。慣れてくるのがすごく早い」と笑いの順応の早さに期待を寄せた。

 レギュラー陣からの大きな期待の声に大杉は「家族に『しっかりしいや』と言われて、いまここにいます。自分なりにはしっかりしたいなと思っております」と家族からの叱咤激励があったことを告白。「おおらかなで寛容な気持ちで見ていただければ、結構長く付き合うといいところがあるんですよ。短期間にわかりづらいとは思うんですけど」とちゃっかり”長期起用”を懇願しながら姿勢を正していた。
オリコンニュース

エンタメ