超特急、関コレで5周年記念曲を初披露

2017/03/20 16:46 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新曲「超ネバギバDANCE」を披露した超特急

 7人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が19日、京セラドーム大阪で行われたファッションイベント『KANSAI COLLECTION 2017 SPRING&SUMMER』に出演し、5周年記念の12thシングル「超ネバギバDANCE」(4月26日発売)を初披露し、3万8000人の観客を沸かせた。

6月にデビュー5周年…「超特急」主な作品

 会場のビジョンに「超特急」の文字が映し出され、大歓声の中登場した7人は、2ndアルバム『Dramatic Seven』収録曲で関西出身のボーカル・コーイチのイメージ曲「ライオンライフ」からスタート。

 続けて、新曲「超ネバギバDANCE」を初披露すると、観客もインパクトのある振付を見よう見まねで踊って大盛り上がり。コール&レスポンスでもオーディエンスを巻き込んだ。

 ラストの「バッタマン」では、パフォーマンス中にメンバーがモデルになりきってランウェイを歩き、キレキレのダンスとユニークな演出で歓声を浴びていた。
オリコンニュース

エンタメ