新妻聖子、4連覇なるか カラオケバトルに強敵続々

2017/04/21 17:19 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ朝日系『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』第4弾は5月5日放送(C)テレビ朝日

 人気グループ・関ジャニ∞の村上信五、安田章大、大倉忠義がMCを務める、テレビ朝日系『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』が5月5日(後7:00~9:48※一部地域のぞく)に放送される。今回が4回目となるが、過去3回は、ミュージカルを中心に活躍する新妻聖子がカラオケブロックで無傷の連覇、前回大会では前人未到の100点を叩き出し、圧倒的な強さを見せつけた。そんな“絶対女王”打倒に燃える出場者が発表された。

【写真】カラオケバトルで圧倒的な強さを見せる新妻聖子

 まず、『涼宮ハルヒの憂鬱』や『DEATH NOTE』で声優としてブレイクし、現在はミュージカル女優として活躍する平野綾が初登場。米ニューヨークで本格的なボイストレーニングを積んだ変幻自在の美声を武器に、「ポスト新妻」として名乗りを上げる。「First Love」(宇多田ヒカル)や「LOVE LOVE LOVE」(DREAMS COME TRUE)のソウルフルなカバーでも知られるMs.OOJA(ミス・オオジャ)も初参戦。さらに、オペラ界からは美人双子ソプラノデュオの山田姉妹の妹・山田麗が初参戦。バラエティー番組ではほとんど聴くことがないクラシック仕込みの本格的な歌声でスタジオを沸かせる。

 1回戦は全て「プロvsアマチュア」でマッチメイク。最強のアマチュアたちが、プロ相手に“下剋上”を狙う。前回大会で女王・新妻をあと一歩まで追い詰めたアマチュアオーディションの覇者、“最強ゴスペル女子高生”こと鈴木瑛美子の出場が決定。番組への出演後、コイケヤのCMに大抜てきされ、「あの歌うま女子高生は誰だ?」と一躍時の人になったシンデレラガールの鈴木が、新妻へのリベンジを誓う。

 番組では、鈴木に続くアマチュアの新星を探して、全国の歌うまシンガーたちによる2回のオーディションを実施。番組が発掘した「第2の鈴木瑛美子」を狙うアマチュアシンガーの存在も今回の大きな見どころとなる。最強アマチュアを決定するオーディションの模様は、4月29日に同局の『モーツァルトへの道 チャレンジオーディション』(後2:00~2:55 ※一部地域のぞく)で放送される。

 ピアノブロックには、日本国内外から凄腕のピアニストたちが集結。前回覇者の森本麻衣、CMで話題の大井健、世界的ピアニストで昨年惜しまれつつ亡くなった中村紘子さんが認めた石田成香、超エリートピアニストの野上真梨子、そして「ロシアの若き天才ピアニスト」と呼ばれる18歳のダニエル・ハリトーノフが緊急来日し、ピアノ頂上決戦への参戦を果たす。

 今回は、初めての試みとして、スタジオに2台のピアノを向かい合わせに置き、ピアニスト同士が面と向かって対戦する形式を導入。先攻と後攻が同じ曲を交互に弾き合うことでバトル感をより鮮明にし、『ピアノ格闘技』と呼ぶにふさわしい手に汗握る熱戦を演出する。
オリコンニュース

エンタメ