福原遥主演、「プリキュア」とコラボした「声優×青春」群像劇 4月スタート

2018/02/14 05:00 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメ「プリキュア」シリーズとコラボした「声優×青春」群像劇『声ガール!』ABC・テレビ朝日で4月放送スタート(C)ABC

 ABC・テレビ朝日で4月より新たな連続ドラマ枠が新設されることになり、その第1 弾としてABCが制作する、福原遥主演の『声ガール!』が放送されることが明らかになった(放送日時は後日発表)。同ドラマは、声優を目指す5人の女の子が寮で共同生活を送りながら、互いに助け合い、競い合い、ともに成長していく青春群像劇。しかも今年放送開始15周年を迎えたアニメ「プリキュア」シリーズとコラボレーションし、同アニメの名場面映像や、懐かしいキャラクター、決めせりふがドラマの随所に登場するという。ドラマでありながら「プリキュア」の世界観を取り入れた、全く新しい声優業界モノ青春ドラマになりそうだ。

【写真】出演する5人の寄りショット

 今年1月まで1年間放送された『キラキラ☆プリキュアアラモード』でキュアカスタード役を務めた福原。今回のドラマでは、声優の知識も経験もない八百屋さんの一人娘で、ある日、突然スカウトされ、軽い気持ちで声優の世界に飛び込んだ主人公・菊池真琴を演じる。

 福原は「小さい頃から憧れていたプリキュアと、声優としてだけでなく、女優としても関われることがとてもうれしいですし、なんと言ってもこのドラマは声優の仕事がリアルに描かれているので、「声ガール!」を通して声優の素晴らしさをたくさんの方に伝えたいです。楽しみに待っていてください!」とコメント。

 近年「子どもがなりたい職業ランキング」で上位に挙げられる「声優」。しかし、実際に声優になれるのは1000 人に1人と言われ、華やかながらも厳しく険しい世界をリアルに描いていく。真琴と一緒に寮で共同生活を送る声優事務所の同僚には、若手女優をキャスティング。プロ意識も実力も随一である真琴の良きライバル、栗山麻美役に中村ゆりか。「プリキュア」オタクで声優への憧れが人一倍強い、稲葉蓮役に永尾まりや。関西出身で負けず嫌いのムードメーカー、森本小夏役に天木じゅん。元人気子役でありながら声優に転身した、落合涼子役に吉倉あおい。実際にプロの声優による特別レッスンを受け、声優役に挑戦する。

 プリキュア声優としてシリーズを全うした経験のある福原が、「このドラマは個性豊かな5人が声優という夢に向かって、前へ前へと突き進んでいく、コメディありの青春ストーリーになっています。5人の熱い想いや、がむしゃらに走っていく姿に台本を読んで私も感動してしまって…。見ている方に少しでも勇気を与え、笑顔になっていただける作品になれたらうれしいです」と語るドラマの中身に期待が高まる。

 企画プロデュースを担当する飯田新氏(ABC)は「このドラマは青春群像劇でありながら、声優のお仕事ドラマでもあります。声優ってこんなに素敵な仕事なんだということを感じていたけたらうれしく思います。実際に活躍されている声優の方々もたくさん登場しますので、ご期待下さい」と話している。
ORICON NEWS

エンタメ