告白惨敗中…『あいのり』初カップルなるか? 特別予告が公開

2018/02/14 12:00 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Netflixの恋愛観察バラエティ『あいのり:Asian Journey』予告編が解禁(C)フジテレビ

 15日に配信されるNetflix『あいのり:Asian Journey』第17話では、ほぼ両思い状態となれたモデルの卵・アスカと彼女いない歴10年の裕ちゃんとの恋が完結。14日のバレンタインデーにちなみ、特別予告映像も公開された。昨年10月にスタート以降、4組の告白が失敗し、未だ一組もカップルが誕生していない同番組。予告では、アスカの壮絶過去の告白に悩む裕ちゃんの姿や、海辺に向かい合って立つ2人のシーンやそれをみつめるメンバーが映し出される。

【予告動画】初のカップル誕生なるか?河北「今までみた中で一番ステキな告白」

 1999年10月から2009年3月まで約9年半にわたって地上波で放送していた人気番組『恋愛観察バラエティーあいのり』がNetflixにて復活。アジア各国を旅する女3人、男4人の計7人が“真実の愛”を探すたびに出る。スタジオMCにはベッキー、オードリーが起用され、河北麻友子、大倉士門も登場する。  

 初期メンバーとして、ベトナム、ミャンマー、台湾、タイと4ヶ国を旅してきた2人。途中メンバーが入れ替わりながらも一途に裕ちゃんを思い続けたアスカに対し、恋愛経験が少なく、ただ旅を楽しんでいるかに見える裕ちゃん。しかし一緒に旅をする中で出会った頃よりはるかに成長するアスカを見て、次第に裕ちゃんも心惹かれ始めていく。ついにこっそり手をつなぐまでに進展した2人にスタジオメンバーも「この2人が一緒にならなかったら、もう絶対誰もカップルにならない」と言うほど盛り上がっていた。

 しかし、両親に育ててもらえず幼い頃を施設で過ごした経験のあるアスカが過去を打ち明けられた裕ちゃん。「ありがとう、話してくれて」と受け止めつつも、自分だけに話されたということの重大さを実感し、一人思い悩んでしまう。果たして裕ちゃんはアスカの思いに対する答えを見つけられるのだろうか。このままではカップルが成立しないのでは(?)と心配するスタジオメンバーも固唾をのんで見守る。


ORICON NEWS

エンタメ