夏菜、フジテレビスタッフを独自分析「距離が近い!」

2018/02/14 15:00 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

15日放送のフジテレビ系『アウト×デラックス』に出演する夏菜 (C)フジテレビ

 女優の夏菜が15日放送のフジテレビ系『アウト×デラックス』(毎週木曜 後11:00)に出演。最近、女優業にとどまらず「ぶっちゃけキャラ」でバラエティー出演している経験をいかし、テレビ各局のスタッフの特徴を紹介する。フジテレビは他局よりも「距離が近い!」と分析し、出演者に接近して話す傾向が強いとのこと。MCのナインティナイン・矢部浩之を「この分析、俺も感じるわ」と納得させた。

【写真】そしゃく音の魅力をアピールする黒木渚

 独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開する同番組。いつになっても“朝ドラヒロイン”と言われるのが嫌だと話す夏菜の発言を受け、元・朝ドラヒロインの先輩である遠野なぎこと一触即発の場面も。

 このほか、文学的な歌詞の世界観で支持を集めるシンガーソングライターの黒木渚は、“そしゃく音”がブームだといい、“音による興奮”の世界を味わうべく番組メンバーがスタジオでイヤホンを装着し初体験。なかでも黒木は、“フライドチキンを食べるそしゃく音”がお気に入りだそうでだそうで、黒木自ら、最高の“フライドチキンを食べるそしゃく音”の緊急オーディションを開催する。

 前回、『アウト×デラックス』出演時に「次の夢は卓球の大会で優勝したい!」と掲げた元・ボクシング世界三階級制覇王者の長谷川穂積は芸能界ナンバーワンともいわれる卓球の実力の持ち主・三遊亭小遊三と卓球で本気対決。また、2月からリニューアルしたスタジオセットを舞台に矢部とマツコがアウトなトークを引き出す。
ORICON NEWS

エンタメ