森三中・大島、ハリセンボン春菜との不仲説を一蹴 報道後も仲良くメール

2018/04/17 12:53 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリセンボン春菜との不仲説を一蹴した森三中・大島美幸 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いトリオ・森三中の大島美幸(38)が17日、都内で行われた『ロート製薬×ABC Cooking Studio共同プロジェクト』発足記者会見に出席。一部週刊誌で、後輩芸人のハリセンボン・近藤春菜(35)との不仲説が報じられたことについて「なんかありましたね。全然、仲良いです」と笑顔で一蹴した。

【写真】ハリセンボン・近藤春菜「シュレックじゃね~よ」

 報道では、春菜が女芸人同士の飲み会への参加が滞っていることから、森三中やオアシズといった先輩芸人から“総スカン”状態であると伝えられていたが、大島は「全然ないです」ときっぱり。報道後には、春菜から「お騒がせしてすみません」とのメールを受け取ったといい「その時にも『大丈夫だよ。何かおもしろかったね』と返信しました」と仲の良さをうかがわせるやりとりを打ち明けた。

 2015年に第1子となる男児・笑福(えふ)くんを出産した大島だが、2人目への願望もあるといい「ほしいですね。食生活に気をつけて、体重を落としていかないといけないなと思っています」といい「4~5年前に妊活させていただいた時は、食と妊活はとても身近な存在で、あしたの自分を作るにはきょうの食なんだと気付いた。妊娠から出産まで5キロの増減で済んで『やれば、できるじゃん』と思いましたね」と自身の経験を語っていた。

 両社は今回、食生活の乱れ、栄養不足、痩せ体型の増加といった女性の健康に関わる課題を改善し、将来妊娠を望む上でも大切なカラダづくりをするための正しい知識や食生活について情報発信を行うため、共同プロジェクトを発足。5月23日に第1回目のセミナーを大阪で開催することが発表された。
ORICON NEWS

エンタメ