ハーゲンダッツ初のお茶と一緒に楽しむ“和スイーツ”専門店オープン

2018/04/17 17:00 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハーゲンダッツ初の和スイーツ専門店で食べられる『6種のハーゲンダッツ最中』

 お茶と一緒に楽しむハーゲンダッツ初の和スイーツ専門店『Haagen-Dazs 茶房(ハーゲンダッツ サボウ)』が、4月18日から5月6日までの期間限定でオープン。新茶の季節に合わせ、ハーゲンダッツならではのおしゃれなメニューが揃う。

【写真】ピンクの色味はSNS抜群!『いちごのスープ with ストロベリー』

 洗練された和モダンな空間の同店では、定番のハーゲンダッツ ミニカップ6種類を使用した、創作“和スイーツ”が食べられる。和三盆を生クリームと合わせてホイップした、ふっくらしたあんが特徴の『ハーゲンダッツどらやき with バニラ』をはじめ、酒かすと甘酒に苺のピューレを合わせた『いちごのスープ with ストロベリー』など、和洋折衷なメニューを全8種類用意。

 それぞれのメニューには、日本茶・フレーバーティーの専門店『おちゃらか』が今回のメニューに合わせて開発した、オリジナルフレーバーの日本茶がセットで提供され、味わいをより一層引き立る。

 店舗は、東急プラザ銀座(東京・銀座)にあるカフェ「数寄屋橋茶房」内にオープン。銀座の街を一望できるぜいたくなロケーションで、高級感ある限定“和スイーツ”を楽しんで。
ORICON NEWS

エンタメ