『THE 舶来寄席2018』が6月開催 すっちー「世界に負けないように気合を」

2018/04/17 18:27 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『THE 舶来寄席2018』記者会見の模様

 今回で第6弾となる『THE 舶来寄席2018』の開催会見が17日、大阪・なんばグランド花月(NGK)で開催された。

【写真】どうなってる?ダニーラリーJrのイリュージョン

 会見に参加した吉本新喜劇座長の川畑泰史は「舶来寄席が来るたびに楽屋のWi-Fi環境がよくなる」とNGKの裏話を披露。そして海外のイケメンが多く来ることから「シルク姉さんが、用もないのにうろうろしている」と暴露して笑わせた。

 すっちーは川畑と同じWi-Fiの話をしようと思っていたそうで「頭真っ白で震えてる」と苦笑い。それでも「世界のパフォーマーが来るわけですから、日本のコメディはどんなもんか見てる。負けないように気合を入れていきたい」と力強く宣言し、新喜劇が全国ツアー中であることから「ゆくゆくは全世界ツアーも」と野望を燃やしていた。

 『舶来寄席』は世界中から厳選したメンバーで一流のパフォーマンスを披露する。2014年から始まり、今回で6回目となる。名誉支配人の中田カウス・ボタンも参加し、カウスは「ちらっと見るだけでもすごい」と、パフォーマーに感心した。期間は6月15日から24日までとなっている。

 会見には酒井藍、スーパーマラドーナ、ロバータも参加した。

■出演パフォーマー
メカニカルマジシャン:マイク・マイケルズ(アメリカ)
ロシアン・バー:サンドゥ・トリオ(カナダ、アメリカ)
キューブアクト:コンスタンチン(モルドバ)
ディアボロ:チーハン・チャオ(台湾)
シルウィール:アンドレ&レオ(ベルギー)
イリュージョン:ダニーラリーJr
ORICON NEWS

エンタメ