『週刊少年ジャンプ展 VOL.3』内部公開 ワンピース、ヒカルの碁、いちご100%の原画が…

2018/07/12 12:00 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『週刊少年ジャンプ展 VOL.3』の内部公開 =『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

 2000年代の『週刊少年ジャンプ』に掲載された漫画の歴史を振り返る展覧会『週刊少年ジャンプ展 VOL.3―2000年代~、進化する最強雑誌の現在(いま)―』が、東京・六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーで17日に開幕する。それに先立ち、きょう12日に内覧会が行われた。

【写真】ヒカルの碁、いちご100%などの原画が大集合

 同展は、『週刊少年ジャンプ』創刊50周年を記念して2017年夏に第1弾「創刊~80年代展」、6月中旬まで第2弾「90年代展」を開催していた。そして今回開催する第3弾は、『ONE PIECE』(ワンピース)『NARUTO―ナルト―』『ヒカルの碁』『HUNTER×HUNTER』(ハンター×ハンター)『BLEACH』(ブリーチ)『暗殺教室』『いちご100%』など2000年代の作品が多数展示される。

 各作品をイメージした空間で会期を通じて440点以上の原画、本展のために描き下ろされた19作品のイラストなどを展示。さらに、同展覧会に設置している同誌最新号の原画が展示されるコーナーでは、17日~22日の期間だけ、同誌33号(14日発売)に掲載される尾田栄一郎氏の『ONE PIECE』巻頭カラーイラストと久保帯人氏の読切作品の原画を公開。毎週変わる展示作品については、公式サイトで随時公開する。

 また、久保氏のラブコメ新作読切『BURN THE WITCH』は、12月4日発売の『BLEACHイラスト集 JET』に収録される。

■描き下ろしイラスト展示予定作品
・『アイシールド21』
・『暗殺教室』
・『家庭教師ヒットマン REBORN!』
・『銀魂』
・『黒子のバスケ』
・『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
・『D.Gray-man』
・『DEATH NOTE』
・『テニスの王子様』
・『トリコ』
・『NARUTO-ナルト-』
・『ハイキュー!!』
・『バクマン。』
・『HUNTER×HUNTER』
・『ヒカルの碁』
・『BLEACH』
・『僕のヒーローアカデミア』
・『ONE PIECE』
ORICON NEWS

エンタメ