佐野玲於・中川大志・高杉真宙・横浜流星の“青春の日々” 『虹色デイズ』メイキング映像

2018/07/13 12:00 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『虹色デイズ』メイキング映像が公開(左から)高杉真宙、中川大志、滝藤賢一、横浜流星、佐野玲於 (C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於、俳優の中川大志、高杉真宙、横浜流星がカルテット主演を務める映画『虹色デイズ』(飯塚健監督 公開中)のメイキング映像が12日、解禁された。キャストたちが「撮影期間そのものが青春だった」と振り返るように、仲の良さが垣間見られる。

【動画】わちゃわちゃな撮影風景からケンカシーンまで 『虹色デイズ』メイキング映像

 同作は、水野美波氏の同名漫画を映画化。たった一度だけの青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の友情と恋を描く。4人が醸し出す男子高校生のリアルな空気感は、撮影がはじまる4ヶ月以上前から行われたリハーサルで徹底的に作り込まれた。

 メイキング映像は、チャラくて女好きなまっつん(中川)がクラスメイトの女子と戯れるシーンからはじまり、滝藤賢一演じる強面の田渕先生が制服の乱れを厳しく指導する場面など、飯塚監督の細やかな演技指導と共に、男子高校生の日常が次々と再現されていく。

 撮影の合間に4人が仲良く談笑する姿を収めている一方、杏奈(吉川愛)に対する気持ちが煮え切らないなっちゃん(佐野)にイラついたまっつんがケンカをふっかけ、4人の友情に亀裂が入るシーンも。飯塚監督から自転車の乗り方を指導された佐野が練習に励む姿など、キャスト陣が真摯に役に向き合う姿も収められている。


ORICON NEWS

エンタメ