岸田外相:北朝鮮ミサイルで緊密連携確認 韓国特使と会談

2017/05/17 20:38 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 岸田文雄外相は17日、韓国の文在寅大統領の外交特使として来日した与党「共に民主党」の文喜相(ムン・ヒサン)議員と外務省で会談し、北朝鮮の核・ミサイル問題に日韓、日米韓で緊密に連携して対応することを確認した。

 岸田氏は「文政権と未来志向の日韓関係を作っていきたい」と述べ、文議員は「(日韓関係は)この間、試練が多かったが、文政権のスタートとともに春風のようにうまく解決すればと思う」と応じた。

 文議員は会談で、慰安婦問題に関する日韓合意の再交渉には言及しなかった。終了後、「国民の大多数が合意に対して感情的に受け入れられない雰囲気であることは伝えた」と記者団に説明した。

 文議員は17日、自民党の二階俊博幹事長とも会談した。【加藤明子】

毎日新聞

国際

国際一覧>