米国:トランプ大統領、ダボス会議に出席 今月下旬

2018/01/10 10:15 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ワシントン高本耕太】米ホワイトハウスは9日、トランプ大統領が今月下旬にスイス東部ダボスで開催される世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席すると発表した。サンダース大統領報道官は記者会見で「米国第一主義を広める機会を歓迎する」と述べた。現職米大統領のダボス会議出席は、2000年のクリントン大統領以来となる。

 ダボス会議はスイスに拠点を置くシンクタンクの世界経済フォーラムが、世界の政財界トップや文化人ら約3000人を招き主催する会合で、経済情勢や国際課題を幅広く議論する。今年は今月23〜26日に開かれる。

 トランプ氏就任直後だった昨年の同会議では、国際枠組みから距離を置くトランプ政権を念頭に「台頭する保護主義」への警戒感が相次ぎ示され、中国の習近平国家主席が講演で「自由貿易の発展の堅持」を訴えるなど、反トランプ色の濃い会議となった。

毎日新聞

国際

国際一覧>