北朝鮮:崔竜海氏、組織指導部長に任命

2018/01/11 20:01 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ソウル米村耕一】韓国統一省は11日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の最側近の一人、崔竜海(チェ・リョンヘ)党副委員長が、党や軍、国家機関の上級幹部の人事権を握る朝鮮労働党組織指導部長に任命されたと結論づける「北朝鮮権力機構図主要変更事項」を公表した。

 金正日(キム・ジョンイル)総書記時代は、金総書記本人が党組織指導部長を務め、2011年12月の死去後は空席になっていた。崔副委員長は昨年10月の党中央委員会第7期第2回総会で党部長となったことは北朝鮮の国営メディアが報じたが、部署については明らかになっていなかった。党組織指導部は党中央委員会や朝鮮人民軍のほか、大規模な国営企業の支配人らまでの人事権を握り、金委員長の側近らを粛清する際にも中心的役割を果たすと見られている。統一省の資料が事実であれば、崔氏に対する金委員長の信頼の大きさを示している。

毎日新聞

国際

国際一覧>