河野外相:ミャンマー到着 日本人墓地訪問

2018/01/11 20:11 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ヤンゴン西脇真一】河野太郎外相は11日、ミャンマーの最大都市ヤンゴンに到着した。18日までの日程でアラブ首長国連邦(UAE)やカナダも訪問する。

 ヤンゴンで河野氏は、市内の日本人墓地を訪ね「ビルマ平和記念碑」に献花した。墓地には明治時代から現地で暮らした日本人や、第二次世界大戦前後の旧日本兵らが眠る。12日には首都ネピドーでアウンサンスーチー国家顧問兼外相や、ミンアウンフライン国軍最高司令官と会談。8月に治安部隊と少数派イスラム教徒ロヒンギャの武装集団が衝突した後、大勢のロヒンギャが難民化している問題にも言及し、直接懸念を伝える。

毎日新聞

国際

国際一覧>