与野党拉致連絡会:対北朝鮮で連携必要 安倍首相に提言書

2017/04/20 21:24 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 北朝鮮による拉致被害者の早期帰国を目指す政府・与野党拉致連絡会の会合が20日、首相官邸で開かれた。安倍晋三首相は超党派議連の提言書を受け取り、「党派を超えた取り組みが北朝鮮への強いメッセージとなり、全面解決に向けた大きな力となる」と強調した。提言書は北朝鮮と国交のある国々と連携する必要性を強調。再入国禁止や資産凍結の対象者拡大など10項目を求めた。

 議連は会合に先立ち、国会内で総会を開催。横田めぐみさんの母早紀江さんは北朝鮮のミサイル発射に関し、「恐ろしい事が起きかけている。何とか元気で帰ってきてほしいと願っている」と訴えた。【松倉佑輔】

毎日新聞

政治

政治一覧>