衆院文科委:14日の開催見送り 加計問題審議

2017/11/13 20:45 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 与野党は13日、衆院文部科学委員会の理事懇談会を開き、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設認可を巡る審議日程について協議した。質問時間の配分などで折り合わず14日の委員会開催は見送られた。同日再協議し、15日開催を目指す。

 理事懇で、自民党の鈴木淳司筆頭理事は、14日に3時間の質疑を行うよう提案。質問時間は「与党が(法案内容を)事前審査する法案審査ではないので、5(与党)対5(野党)にしたい」と求めた。これに対し、立憲民主党の川内博史理事は「加計問題は国民的な関心事であり、疑問もたくさんある」と主張し、15日に7時間の質疑をするよう要求した。また、質問時間は従来の慣例通り「与党2に対し野党8」とするよう求めた。

 与野党は今回の質問時間の配分を「前例」としないことでは一致している。獣医学部新設を巡っては、林芳正文科相が14日に正式認可する見通し。【村尾哲】

毎日新聞

政治

政治一覧>