ハンググライダー:墜落、男性死亡…茨城の大会に参加中

2017/03/19 21:35 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 19日午後3時50分ごろ、茨城県桜川市真壁町椎尾の水田に、ハンググライダーの大会に参加していた30代男性操縦のハンググライダーが墜落し、男性は間もなく死亡した。

 県警桜川署などによると、男性は同県石岡市の板敷山周辺で開かれた日本ハング・パラグライディング連盟公認の大会「2017板敷山スプリングフライト」に参加。同山の山頂付近を午後0時半ごろ離陸し、南西約13キロのゴール地点に向かった。ゴール直前に強風にあおられ地上約10メートルから失速し、ゴールから約200メートル離れた水田に墜落した。ハンググライダーの翼長は約10メートル。【玉腰美那子】

毎日新聞

社会

社会一覧>