強盗殺人:手配の36歳おい逮捕 広島県警

2017/05/19 20:47 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 広島市安佐北区の住宅で住人の笹井徹さん(67)が刺殺されているのが見つかった事件で、広島県警は19日、指名手配していた笹井さんのおいで住所不定、無職、笹井政輝容疑者(36)を強盗殺人容疑で大津市内で逮捕した。事件は滋賀県警に窃盗容疑で逮捕された30代の男の話から発覚しており、広島県警はこの男も事件に関与したとみて事情を聴く。

 逮捕容疑は共謀し、笹井さん方で5月9日ごろ、笹井さんの頭や胸を刃物で刺すなどして殺害し、ガレージにあった笹井さん名義の乗用車を奪ったとされる。県警は15日に政輝容疑者の逮捕状を取り、全国に指名手配。19日に大津市内の知人宅で身柄が確保された。調べに対し、「言うことはありません」と話しているという。

 事件は13日に30代の男の話から笹井さんの遺体が発見されて発覚し、笹井さんの車が15日に富山市内のショッピングセンター駐車場で見つかった。笹井さん方近くでは4月、滋賀ナンバーの車に乗った2人の男が目撃され、警察官が職務質問。うち1人が政輝容疑者だったという。【東久保逸夫、小山美砂】

毎日新聞

社会

社会一覧>