上野動物園:シャンシャン観覧 2月から7時間に拡大

2018/01/12 19:54 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京都は12日、上野動物園(台東区)のジャイアントパンダの雌の子ども「シャンシャン(香香)」の観覧について、2月から当日整理券を配布する先着順とし、時間も現在の2時間半から7時間に拡大すると発表した。現在は事前抽選で、1日に見学できるのは約2000人から約9500人となる。

 また、1月までは屋内展示場での公開だったが、2月からはシャンシャンと母親の「シンシン」を初めて屋外放飼場でも見られるようにする。シャンシャンの健康状態が落ち着いていることから、時間を延ばしても問題ないと判断した。整理券は東園の五重塔前で午前9時半から配布する。

 今月23〜31日には観覧時間を午前9時45分〜午後2時15分の4時間半に延長し、約3600人が観覧できるようにする。【柳澤一男】

毎日新聞

社会

社会一覧>