福岡のNPO:飲酒運転撲滅ポスターが好評

2018/02/14 19:07 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ◇モデルは福岡ソフトバンクホークスの川島慶三選手

 福岡市東区のNPO法人「はぁとスペース」が、飲酒運転根絶を呼びかける今年のポスターカレンダーを無料で配布し、追加注文が相次ぐなど好評を得ている。

 NPOは2011年に飲酒事故で当時16歳の長男を亡くした山本美也子さんが代表。プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの川島慶三選手にモデルを打診して快諾を得た。

 昨年の日本シリーズでサヨナラ安打を放って日本一を決めた川島選手。心強いヒーローの後押しで、飲酒運転の根絶を訴える活動への「サヨナラ」を目指す。【佐野格】

毎日新聞

社会

社会一覧>