広島県警:逃走受刑者を再逮捕 窃盗と住居侵入容疑

2018/06/13 20:26 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者が逃走し、広島市内で逮捕された事件で、広島県警は13日、逃走先の広島県尾道市での窃盗と住居侵入の疑いで、平尾龍磨被告(27)=単純逃走罪などで起訴=を再逮捕した。逮捕は3回目。容疑をおおむね認めているという。

 逮捕容疑は今年4月8日以降、尾道市の会社員宅(51)など9カ所で現金計約3万6000円のほか、原付きバイクや保険証など計50点(時価計約14万円相当)を盗んだとしている。

 平尾容疑者は4月8日、作業場から逃走し、同30日に広島市内で逮捕された。県警は逃走を続けるため窃盗を繰り返しながら民家の屋根裏などで潜伏していたとみて調べている。【隈元悠太、小山美砂】

毎日新聞

社会

社会一覧>