高野連:人命救助の3校表彰

2017/01/11 19:11 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本高校野球連盟は11日、大阪市内で業務運営委員会を開き、野球部員が人命救助した樹徳(群馬)、桐生第一(同)、一関一(岩手)を表彰することを決めた。表彰状とボール1ダースを贈る。樹徳は昨年10月、1年生部員2人が入浴施設の浴槽内で意識を失った男性を助け上げた。桐生第一は昨年10月、3年生部員が歩道でうずくまっている男性をおぶって男性の自宅まで行こうとしたが、体調不良を訴えたため警察に保護を依頼した。一関一は昨年5月、2年生部員が通学途中、橋の上から泣きながら飛び降りようとしている女性を見つけ、引き留めた。

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>