プロ野球:中日がサヨナラ勝ち 阪神3位に後退

2017/04/19 22:09 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ○中日4−3阪神●(ナゴヤドーム・19日)

 中日が今季2度目のサヨナラ勝ちで連敗を3で止めた。八回に大島の適時打で同点。九回2死二、三塁から京田の三ゴロが敵失を誘い決勝点を挙げた。阪神は2度リードを奪いながらも、救援投手陣が踏ん張れず、3位に後退した。

 阪神・金本監督 こういう試合を勝てるようにしないと。上本は粘って粘ってのタイムリー。ああいう打撃を見習ってほしい。

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>