プロ野球:日本ハムの大谷、無事手術終了

2017/10/12 16:22 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロ野球・日本ハムは12日、大谷翔平投手(23)が東京都内の病院で、右足首後方にあり痛みの原因となっていた三角骨を除去する内視鏡手術を受け、無事終了したと発表した。球団は「投打を含めて制限なくプレーできるまで約3カ月を要する見込み」としている。今後は院内でリハビリを行い、2〜3週間で退院。その後は千葉県鎌ケ谷市にある球団施設でリハビリと練習をする予定。昨年、走塁で一塁を踏んだ際に右足首を痛め、今季はけがを抱えながらプレーしていた。今オフに米大リーグへの移籍を目指しており、完治させて挑戦したい考え。【荻野公一】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>