相撲協会:伊之助処分 13日に臨時理事会

2018/01/10 20:09 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本相撲協会は10日、行司の現役最高位でセクハラ問題が発覚した立行司の第40代式守伊之助(58)=宮城野部屋=の処分を検討する臨時理事会を、13日に開くと発表した。

 伊之助は沖縄県宜野湾市で冬巡業があった昨年12月16日夜、宿泊先のホテルで泥酔し、部屋まで送ってくれた10代の若手行司に数回キスをするなどした。伊之助は協会の危機管理委員会に事情を聴かれた際に自身の行為を否定せず、若手行司には謝罪している。【飯山太郎】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>