ジャンプ:「10回を目指す」葛西が意気込み

2018/01/11 20:24 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8大会連続で五輪代表に選ばれたジャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)は11日、所属先を通じて「ここまで来たなら8回、9回と言わず、区切り良く10回を目指したい。まずは平昌でメダル獲得を目指したい」とコメントした。

 前回ソチ五輪は個人と団体で二つのメダルを獲得した。2013〜14年シーズンは、五輪前のワールドカップ(W杯)で開幕戦を除きすべてトップ10入りし、驚異的な安定感を誇った。好調を維持して本番に乗り込んだ。

 今季は助走姿勢が安定せず、ここまで最高が10位。予選落ちを経験するなど、総合35位と苦しんでいる。今週末のW杯は、ラージヒルよりも大きいジャンプ台で得意なフライングヒル(オーストリア)。ここで調子を上げられるかが鍵を握る。

 ソチ五輪後に結婚して娘も誕生。日ごろから「家族が見ている前で金メダルを取りたい」と公言しており、8度目の舞台でいまだ手にしていない悲願達成に挑む。【江連能弘】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>