プロ野球:清宮ら新人研修 岩村氏ら講師に

2018/01/11 21:24 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロ野球の新人研修会が11日、東京都内で開かれた。日本ハムの清宮幸太郎(東京・早稲田実業)や広島の中村奨成(広島・広陵高)ら新人選手が参加した。

 東京ドーム内の野球殿堂博物館を見学した後、約4時間にわたり講義を受けた。暴力団排除についての講義では、野球賭博の実例が挙げられ、「断る勇気」の重要性が説かれた。

 ヤクルトなどで活躍した岩村明憲氏は「打者は7割が失敗。失敗から学ぶことが多い。不安があっても自分を信じ、自分に負けないでほしい」とエールを送った。

 研修後、清宮は「社会人として、本当に正しいこと、すべきことは何なのか見極めて、いい大人になりたい」と語った。

 DeNAは、インフルエンザに感染した選手がいたため、全員が欠席した。【荻野公一】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>