ラグビー:日本一かけサントリーVSパナソニック 13日

2018/01/12 18:22 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラグビーの第55回日本選手権を兼ねるトップリーグ(TL)決勝トーナメントは13日、東京・秩父宮ラグビー場で決勝が行われる。日本選手権としては2大会連続8回目の優勝を狙うサントリーと、2大会ぶり6回目の日本一を目指すパナソニックが顔を合わせる。

 レギュラーシーズン12勝1敗のサントリーは、準決勝でヤマハ発動機に49−7で快勝。マクマーンら強力FWが密集戦で強さを発揮し、攻守で圧倒した。パナソニックは今季のTLで唯一の黒星を喫した相手で、沢木監督は「自分たちが成長したことを証明したい」と意気込む。

 レギュラーシーズンで13戦全勝のパナソニックは、トヨタ自動車との準決勝を17−11で制した。際立つのはWTB福岡、山田の決定力だ。昨季の日本選手権は決勝でサントリーに10−15で敗れたとあって、ディーンズ監督は「重要なのはフィジカルではなく、精神面」と語る。【大谷津統一】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>