水泳連盟:2月のグアム合宿中止 暴行問題受け

2018/01/12 21:45 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 競泳の日本代表の小関也朱篤(やすひろ)選手(25)=ミキハウス=が所属が同じ後輩の天井翼選手(23)に対して暴行したことを受け、日本水泳連盟は2月に予定していたグアム合宿を中止にすることを決めた。

 日本水連は、昨夏の世界選手権で金メダルの獲得を逃したことから、強化を図るため代表合宿を実施してきた。だが、今回、選手間の暴力という想定外の事態が起きたことで、代表のあり方を考え直すために合宿を中止にすることにした。

 ミキハウスによると、小関選手は昨年12月のスペインでの合宿中に炊事当番に遅れてきた天井選手に対し、腹や顎(あご)を1発ずつ殴ったという。天井選手は顎に違和感が残ったが、異常はなかった。ミキハウスは小関選手に対し、3月末までの対外試合出場自粛などの処分を科した。【村上正】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>