今週の冬将軍は日本に連泊します〜あと出し天気予報

2018/01/08 16:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ひらめきの月曜日
 

今週の冬将軍は日本に連泊します~あと出し天気予報

濃い青ほど低温。今週は強い寒気が日本をねらって南下してくる。
濃い青ほど低温。今週は強い寒気が日本をねらって南下してくる。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
(増田雅昭)

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

「降る」で通しておけばよかったです…

先週の大一番は、金曜(5日)の天気。本州の南岸を通る「南岸低気圧」で雪の可能性もありと、もともとは予報していた。

ただ、日が近づくごとに、低気圧は陸地からどんどんはなれる傾向に。最終的には「曇り。降らない」という予報で勝負。

結果は・・・夕方に一時的な弱い雨。

低気圧は予想どおり陸地からはなれたのに、なんと関東のすぐ南で小さな低気圧が発生。

それが、ちょろっと雨を降らせた。退却すると見せかけておいて、伏兵で攻撃をしかけてくるとは、ひきょうなヤツめ。

って、それを当てるのが気象予報士?はい、その通りです。

天気予報は、全体も細部も読みきらないと当てられない。あらためて思い知らされた、年はじめの一週間。
雨に濡れたかた、ごめんなさい!でも、ちょろっとだから許して!
雨に濡れたかた、ごめんなさい!でも、ちょろっとだから許して!

【今週のみこみ】今週の寒波はけっこう手ごわいです

12月から、寒波寒波の今シーズン。その中でも、手ごわい寒波が今週はやってくる。

火曜(9日)か水曜(10日)頃から本格的にやってきて、九州や中国地方の各地でも雪が降るくらいの強さ。もちろん、全国的に寒くなる。
北極から直通の冷え冷え空気が日本列島へ。
北極から直通の冷え冷え空気が日本列島へ。
しかも短期滞在ではなく、日本列島に何泊もするような居座りタイプ。週末もまだ寒波が居座って、気温の低い状態がつづきそうだ。

来週は、寒波が去って気温の上がる日がありそうだが、まずは今週の寒波を迎えなくては。冬将軍のスケジュールがどうなるか、結果は来週!
!
今週の格言
『天気予報は、全体も細部も読みきらないと、当てられない。』

詰め天気

前回(12/25)の出題は、「この日の東京の天気はどれでしょう?」でした。
選択肢はこの4つ。
1)雪のち大雪
2)雪のち雨
3)雨のち大雪
4)雨のち長時間の雷雨
2010年12月31日。気象庁天気図。
正解は「3)雨のち大雪」でした。

これ、今から5年前の成人の日の天気図なんです。ちょうど今日が成人の日なので、出題してみました。

この日の東京は雪の予報が出ていましたが、朝起きると雨だったんですね。たしかに、朝は気温が5℃ほどあって、雪が降る気配はありませんでした。

それで気象庁も「大雪のおそれはなくなりました」と情報を発表。ところが、発達した低気圧が、北からの寒気をどんどん引きずりこみ、気温が急低下。一気に雪に変わって、都心では8cmの積雪となったんです。7年ぶりの大雪でした。

最初は雨でも、油断できないのが関東の雪です。成人式だったかたは、忘れられない一日になったのではないでしょうか。気象関係者も忘れられない一日です。苦い記憶として…。

「天気図時点での気温から推測すると、”雪のち”ってのはおそらくナイ筈で、南岸低気圧に強風が向かいそうな等圧線の混みっぷり=北極方面由来の寒気が呼び込まれるように加わり、♪雨はお昼過ぎに・・・大雪へと変わって・・・帰れんnight・・・こ~まりnight みたいに東京の帰宅ラッシュが直撃されたのでは?と。(イシロさん)」

うまい! この日の僕はまさに、帰れんnight・・・こ~まりnight、でした。

「2回くらいサボってしまったのですが、今回数回ぶりに挑戦させていただきます。この天気図は2013年の成人の日の天気図でしょうか?(トムさん)」

そのとおり!あの成人の日でした!

「最近になって詰め天気をするようになりましたが、かれこれ32年前の冬休みにNHKラジオの天気概況を聞きながら天気図を書いたことを思い出してます。(udonさん)」

むかし天気図に触れたことがあるかたが、再び触れるキッカケになるのは、うれしいです!

「増田さんはじめまして。初めてサイトを拝見しました。「詰め天気」、詰将棋のようで面白そうだったので、解答させて頂きます。今後とも拝見させて頂きますので、よろしくお願い致します。(魚利さん)」

ぜひぜひ!チャレンジお待ちしています!


今週の定石はこちら。
今週の定石
『本州南岸を通る発達した低気圧は、寒気を引きずり込み、雨から雪に変えることがある』
今回、正解したみなさんはこちら。

トムさん、はいまっとさん、魚利さん、かまきりさん、ベルヌーイさん、さざんがくさん、ミツマチヨシコさん、ねこばばさん、雄大積雲さん、なかちんさん、くにおさん、おいちゃさん、udonさん、tosi-sさん、イシロさん、。naraoさん、メロポンさん、子馬さん、smppさん、jack Sakuraさん、ニノさま、ゆりまりさん。

正解したみなさん、おめでとうございます!

今週の問題はこちら。

今週の問題

京都で積雪が20cmを超える大雪となったことがありましたが、そのときの天気図はどれでしょう?

(ヒント)

・まずはナシでいってみましょう!
1)
2010年12月31日。気象庁天気図。
2)
3)
4)
いずれも気象庁天気図。
いずれも気象庁天気図。
解答はこちらから↓
理由などとともにお願いします。
正解は再来週(1/22)に!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


  

 
@nifty

写真ニュース