12月の記事ベスト5発表!&「そのまま流れで」

2018/01/13 16:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
土曜ワイド工場
 

12月の記事ベスト5発表!&「そのまま流れで」

標津サーモン科学館にサケの産卵の季節がやってきた。ついにサケライフ最大のイベント、産卵に立ち会う時が来たのだ。

しばらくおまちください

伊藤 
すいませんお待たせしましたー

藤原 
10分くらいおまちください!すみません

伊藤 
ラジャーです

藤原 
おまたせしました。お風呂入ってました。

伊藤 
お、髪とかちゃんと乾かしてくださいよ

藤原 
生乾きですが加湿器になったつもりなので大丈夫です

伊藤 
風邪ひかないように

藤原 
精進します
ということではじめてもいいでしょうか

伊藤 
はい、だいじょうぶです。

藤原 
ではおねがいします

伊藤 
お願いします
👍1

藤原 
いいねがついた

サケに敢闘賞

藤原 
12月の記事から編集部で相談して決める月間MVP制度を始めようということになりました。
今回伊藤さんはMVPは逃したのですが栄誉ある敢闘賞に選ばれました。おめでとうございます!

伊藤 
ありがとうございます!光栄です!敢闘賞キャラともよく言われます!
おしかったサケ
おしかったサケ
藤原 
MVP寸前だったんですが一旦冷静になって敢闘賞になりました。

伊藤 
おしかったのか!

藤原 
すごく惜しかったです! この記事はいつにもまして熱い書き出しではじまりました。
11月の標津サーモン科学館ではサケの産卵が近くなると館内に予報が鳴り響く。的中率は90%超。「来館者にもっと正確な産卵予報を届けたい」やりすぎ感満載のホスピタリティに命をかけるプロの熱意が晩秋の道東を熱くしていた。
藤原 
いいですね。

伊藤 
なんていうか、無駄なプロジェクトX感ではじめたいなというのは取材からの帰りに漠然とありました。それくらいサーモン科学館の皆さんのこだわりに圧倒されたんですね
産卵的中が90%!ってなんだその自慢は!って

藤原 
たしかにNHKっぽさを感じました
サケの産卵を取り上げるメディアはDPZかNHKかという気がします

伊藤 
なにげにサーモン科学館はテレビの産卵撮影にかなりの頻度で協力しています。

藤原 
サケに関する叡智がここに集まってるんでしょうね

伊藤 
最近はむしろチョウザメで話題になっていましたがいや~本気出すとやっぱサケだわと思いました。
ヒグマが大挙してこないかと心配です
サメの指パク体験でもしられる
サメの指パク体験でもしられる
藤原 
やつらに知られたら大変だ。伊藤さんはサーモン科学館に過去何回行ってるんですか?

伊藤 
何回かなあ...サケだけでなくホタテ漁の記事の時とかも行ってるから最近は間が一年開いてないんですよね。

藤原 
行くとかじゃなくてもう通ってますね

伊藤 
近所の定食屋よりも標津の料亭「武田」に行った回数のほうが多いですからね

藤原 
その情熱はなんなんでしょう。行きたいところにすぐ行っちゃいますよね。自費で。

伊藤 
なんか行きますね。1回行くとわりとうじうじと後悔しやすいのもあるんですよね「うわーあれもっと見たかった」とか

藤原 
それで何回も行っちゃうんですか。ハブも何度も見に行ってますよね。
ハブ。
ハブ。

給料をベーシックインカムと呼ぶ

伊藤 
ハブは生息している島を行けるだけ踏破したいと思ってるのでまだ当面は行きますね。そして全然見つからないという...

藤原 
ハブのためにいいカメラ買ってましたよね、たしか。

伊藤 
買いました買いましたレンズも買いましたがちゃんとチェックしてなくて珍しい蛇の写真撮りまくってたら画質が「スタンダード」モードになっていたという。。ていうかいい画質で撮りたくて買ったんだからそんなモードいいからなくて

藤原 
あー(笑)
すぐ行っちゃうとかいい機材用意するとか、伊藤さんの情熱は本物すぎるという話を編集部でしていました。あと給料のことをベーシックインカムと呼んでるのがおかしいとかも。

伊藤 
へたれなんでベーシックインカム的にか考えないと思い切って浪費できないんですよね。本当のベーシックインカムほしいですよ。不老不死より不労所得がほしいです!
藤原
給料=ベーシックインカム説は思い切った浪費のための考え方なんですか! でもけっこうふつうに思い切ってるふうに見えますよ。
年末の企画でも秋田行っちゃってましたよね。
秋田のゴミ置場(こちらの記事より)
秋田のゴミ置場(こちらの記事より

北限のゴミ置場

伊藤 
行きましたね、そういえば前もデイリーポータルで好きなとこに行くっていう企画を振られて秋田(横手)に行ってました。秋田かぶりですよ。

藤原 
秋田まで行ってゴミ置場に見入るという。

伊藤 
記事の通り東能代は友人のふるさとだったんですが絶妙な「能代駅じゃなさ」にもグッと来て聞いたとたん行ってみたくなりました。

藤原 
そこにグッと来るのは分かる気もするのですが実際行くのがすごいです。

伊藤 
いや、まさにこの企画じゃなきゃ行かないなーとスイッチが入りまして。一生降りなかったかも聖地では。

藤原 
運命を感じたわけですね。このあと宝の地図かなにかが出てきて「この形は…東能代だ!」となる展開があるといいですね。

伊藤 
実はハブで南西諸島を巡った時もゴミ置場撮りためてるんですよね。いつか放出したい

藤原 
北限のゴミ置場見に行ってきて下さい

伊藤 
北限のゴミ置場!行きたい!

藤原 
北限ってどこでしょうね、そんな情報はインターネットにはなさそうです

伊藤 
稚内かー北海道何回も言ってるのに道東ばっかだからなあ。
最西端のゴミ置場は見ている気がします。与那国島。これも取材で行ったんですが
藤原 
最西端のゴミ置場とか考えたことなかったです。でも存在はしますよね。

伊藤 
最南端は波照間島ですかね、ハブがいないからターゲットになってなかった。

藤原 
波照間島ありますかね。ここでストリートビューみだすと話が中断しちゃうのでやめておきます。

伊藤 
そうか、ゴミ置場軸で考えると行かなきゃなー

藤原 
何かのついでに行けるといいですね。今年行ってみたいところとか考えてますか?

伊藤 
はい。ハブ関係と町関係と

藤原 
ハブ関係

伊藤 
具体的には決めてないですがまだ徳之島とか渡名喜島とかいっぱいありますからね。

藤原 
まだ見ぬハブがいっぱいいますよね

伊藤 
ほんとですよもう少し見せろよと。
行っても見ぬままなの問題なんですよ。

藤原 
ハブ見たらハブシリーズおしまいっていう気がするくらい見てないですよね

伊藤 
トカラハブをのぞくと野生のハブはあれだけ行ってまだ1匹でしかも写真撮れてないですからね。
藤原 
今年こそは!

伊藤 
行きの飛行機では目を閉じるといつもそこにいるんですよ!

藤原 
岸壁のハブ(岸壁の母)みたいな気持ちですね

伊藤 
岸辺のアルバムなら知ってますが

藤原 
話がぐちゃぐちゃになってきましたね。さいごになにか言い残したことがあれば。

伊藤 
えー、次回もサケですすいません、でもマニアックに面白いのでぜひ。

藤原 
年またぎサケスペシャルですね。たのしみです


次のページはライターのmegayaさんへのインタビューです。
<もどる ▽この記事のトップへ つぎへ>

 
@nifty

写真ニュース