あの人気柴犬雑誌に 愛犬ももと取材された

2018/04/08 11:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チャレンジの日曜日
 

あの人気柴犬雑誌に 愛犬ももと取材された

!
うちの柴犬ももと変なことをいろいろやっていたら、なんと! あの人気柴犬雑誌「Shi-Ba(シーバ)」の取材を受けることになった。動物雑誌の取材撮影とは一体どのように行われるのか、その裏側を含め(そして衝撃の完成品まで)衝撃の一部始終を大公開だ!
(ヨシダプロ)

!
●裏シーバ1号 「メール」

先日、僕のもとに、
!
一通のメールが届いた。
!
人気柴犬雑誌「Shi-Ba」からの取材の依頼である。
最近はもう99.9%SPAMな僕の受信トレイ。現代の全パターンと言えるほどの
!
多様なSPAMをもらっているので、また新手のそれかと思ったが、
!
本当だった模様。たまにはメールをちゃんと見てよかった。ももとの取材をご丁寧に依頼してくださり、受けさせていただくことにした。
!
●裏シーバ2号 「お風呂」

そして取材の前日となったのだが、もも、見ていると
!
なんか薄汚れてる気がしてきた。白い所がなんかグレイ。散歩中にアホみたいに
!
田んぼにINするからであろう。取材撮影なのだから、被写体はキレイな状態にしとくべきや! というわけで
!
お風呂に連行。が、ももったらまぁ
!
お風呂が嫌い。なので、嫌がりに嫌がったけど、なんだか勢いで
!
湯船にドボン。普段はここまで入れないけど、よりピカピカにするにはやむをえない。
!
           「ぷぎゃー」

嫌がるけど、甘い言葉で懐柔しつつ洗い続けた結果、
!
細くなった。
!
何だこれ。フライドチキンか。ちょっと引く。
!
犬って、毛によりだいぶ盛られている事実を突きつけられた。でも、なんとか洗い倒し、
!
ピカピカになった、ような気がする。あまり変わってない気もするが、やれることはやったのだった。
!
●裏シーバ3号 「小物」

そういや撮影の際に、「過去にデイリーで行ったももネタをいくつか再現できたらぜひ!」とのこと。そうか、ではわかりやすく、
!
犬の頭にデフォルトで「?」をつける画期的な装置を発明したことがあるので、あれを再現しようと思い、久々に取り出してみたところ、
!
ボロすぎる。あれから幾星霜とでもいうような劣化具合。ほぼ干からびたヘビ。これは絵的にまずいので、
!
こっそり新調しておこう!ってことで、「?」装置を
!
再誕させておいたのだった。これで取材の事前準備は万端やでぇッ!
!
●裏シーバ4号 「掃除」

編集部のみなさんが来てくださるので、取材撮影が行われる実家のリビングを、きれいめに掃除。
!
したところ、非日常なキレイさに、もも何かを察したのか、奥の窓の向こうで
!
部屋に入ってこない。
!
         「…なんかいつもと違うわ…」

なにこの距離感。何かを予感したようだが、気にせず過ごしなさい。
!
 つぎへ>

 
@nifty

写真ニュース