たべっ子水族館のパッケージをリアルにする

2018/06/22 11:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ちしきの金曜日
 

たべっ子水族館のパッケージをリアルにする

イラストをリアルにしました!
イラストをリアルにしました!
イラストというものがある。たとえば動物などをかわいく描いたものだ。リアルでもかわいい動物だけれど、イラストになるとさらにかわいくなることが多い。商品のパッケージを見てもイラストが多用されている。

では、そのパッケージのイラストをリアルに戻してはどうだろうか。ということで、私の好きな「たべっ子水族館」のパッケージをリアル仕様にしたみたいと思う。
(地主恵亮)

たべっ子水族館

かわいいイラストはいつの時代も人気がある。鳥獣戯画だって、ウサギやカエルがイラストになっており、現在も人気が高い。写真では伝えることのできないかわいさが、イラストにより強調されるのだ。
かわいいですね!
かわいいですね!
リアルはこうです!
リアルはこうです!
ただ現代はリアル志向である。映像も4Kになり、もう8Kの話が出ている。スマホの宣伝を見ても、美しく写真が撮れることを売りにしている。よりリアルな世界が求めているのだ。イラストもいいけれど、リアルも大切なのだ。
そこで「たべっ子水族館」です!
そこで「たべっ子水族館」です!
ギンビスのお菓子「たべっ子水族館」。47種類の魚や貝、動物などがチョコの染み込んだクッキー的なものになっている。とても美味しくて好きだ。そして、パッケージはかわいいイラストで構成されている。
チョコが中まで染み込んでいます!
チョコが中まで染み込んでいます!
パッケージにはイルカ、クジラ、ラッコ、タイ、イカ、ヒトデ、ペンギン、ヤドカリ、オットセイ、シロクマ、マンボウ、カニが登場している。これをリアルにしたいと思う。
ということで、釣りに来ました!
ということで、釣りに来ました!

イラストをリアルでゲット

パッケージの魚を求めて海にやってきた。ここで釣るのだ。釣ってしまえばいいのだ。釣れそうなのはイカやタイ。マンボウやラッコはどう考えても無理だけれど、イカやタイなら簡単に釣れてしまうのだ。
釣れなかった
釣れなかった
かなり頑張ったと思う。私としては年に数回見せる頑張りを発揮した。ただ頑張りと釣果は比例するわけではなく、何にも釣れなかった。恐ろしく何もない時間だった。たべっ子水族館は甘いけど、釣りは甘くないと知った。ま、イっカ!
スーパーで、
スーパーで、
イカとタイを買いました!
イカとタイを買いました!
結局スーパーで買った。たべっ子水族館はスーパーで売っているけれど、パッケージにいる魚もまたスーパーで買えるのだ。便利な世の中である。次は磯に出かけ、カニやヤドカリ、ヒトデを探そうと思う。
磯で、
磯で、
カニや
カニや
ヤドカリをゲットして、
ヤドカリをゲットして、
ヒトデはお土産屋で買いました!
ヒトデはお土産屋で買いました!
カニやヤドカリは何かのパーティーをしているのかな、と思うほどに見つかったのだけれど、ヒトデだけ見つからず、彼はパーティーに呼ばれなくてかわいそうだな、となった。しかし、お土産屋に行ったら、普通に売っていたので、それを買った。
次は水族館!
次は水族館!
自力で見つけられるのは上記のものだけなので、マンボウやペンギンを求めて池袋にあるサンシャイン水族館を訪れた。ここにはマンボウがいるのだ。都会の一等地。もし家賃を払うとすれば、マンボウやペンギンはかなりの稼ぎがあることになる。
マンボウ!!!
マンボウ!!!
マンボウは大きかった。以前、マンボウを食べたことがあるのだけれど、白身で美味しかった記憶がある。水族館の水槽を生け簀と言っている知り合いがいたけれど、世の中にはいろいろな考え方があるな、と思う。
別の水族館で、
別の水族館で、
イルカをゲットして、
イルカをゲットして、
動物園では、
動物園では、
シロクマをゲット!
シロクマをゲット!
問題はクジラとラッコだ。クジラを飼育している水族館はないし、ラッコがいる水族館も現在は8施設12頭らしい。ただその2種を見ることのできる施設があった。はい、そうです、上野にある国立科学博物館です。
国立科学博物館
国立科学博物館
クジラ!!!
クジラ!!!
ラッコ!!
ラッコ!!
国立科学博物館に行ったら、たべっ子水族館のパッケージにいる動物がほぼ全ていた。クジラは剥製ではないけれど、大きいし本物そっくりなのでセーフということにしたい。これでパッケージに必要な全てが揃った。
国立科学博物館すごいね!
国立科学博物館すごいね!

リアルたべっ子水族館

撮ってきた素材をパソコンであーだ、こーだして、イラスト部分をリアルにした。リアルでもかわいい魚や動物ばかりなので、かわいいパッケージになるはずだ。期待で胸を膨らませながら作業を進めた。
たべっ子水族館(イラスト)
たべっ子水族館(イラスト)
たべっ子水族館(リアル)
たべっ子水族館(リアル)
楽しそうなパッケージになったのではないだろうか。もしこれを一堂に集めて撮影したらスタジオは血で染まりそうだけれど、そこは合成。リアルも正規品のよさを引き継いでいる。
いいよね!
いいよね!
問題があるとすれば、パッケージからはチョコが中まで染み込んだクッキー的なものに見えないことくらい。絶対に磯臭いと思う。リアルでは磯臭さが漂ってしまう。ただそこもカバーしている。チョコ成分も引き継いでいるのだ。
ラッコにチョコ!(正規品)
ラッコにチョコ!(正規品)
ラッコにチョコです!(リアル)
ラッコにチョコです!(リアル)
1000箱に1箱くらいレアとしてリアル版があってもいい気がする。鮮度良いな、的なものを感じる。クッキーに魚のような鮮度は必要ないけれど。
なかなかのできに満足です!
なかなかのできに満足です!

リアル志向

イラストをリアルにしたらどうかと考え、このようなことをした。リアルにしか訴求できないものもあったのではないだろうか。問題はその訴求はお菓子には必要ないということだ。ただ作った私はかなり満足している。
美味しいしね!
美味しいしね!
  

 
@nifty

写真ニュース