架空の人物で人相占いをすると感情移入がすごい

2018/07/09 11:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ひらめきの月曜日
 

架空の人物で人相占いをすると感情移入がすごい

架空の人物の絵に隠された設定、人相占いでズバリ当たるか?
架空の人物の絵に隠された設定、人相占いでズバリ当たるか?
漫画のキャラに「設定」がついていることがある。

どんな性格でどんな人となりか、描いている側もあらかじめ想定してからキャラを描いていたりするだろう。荒々しい性格のキャラは荒々しい見た目だったりとか、その設定はキャラの顔にも表れているだろう。

ではその「顔」を人相占いで見てもらったらどうなるだろう。

設定通りの人相かもしれないし、描いた本人すらも意識しなかった個性が浮かび上がるかもしれない。恋愛運とか仕事運とかもわかるんじゃないか。
(井上マサキ)

イラスト vs 人相学

イラストの顔を人相学で占ってほしい。そんな素っ頓狂なお願いを聞いて下さったのは帯谷更弥佳さん。
帯谷更弥佳さん(左)。普段は京都にお住まいとのことで、最初この企画のために上京してくださったのかと思ってアワアワした(ちょうど東京で仕事があったそうです)
帯谷更弥佳さん(左)。普段は京都にお住まいとのことで、最初この企画のために上京してくださったのかと思ってアワアワした(ちょうど東京で仕事があったそうです)
帯谷さんの本業は占い師ではないのだが、「人が好き」な気持ちが高じて、人相学の流派である「開運未来流」を学び、免許皆伝となったそう。

対するイラスト担当は、イラストレーターの新里碧さんと、当サイトのライター・トルーさんだ。
新里碧さん(左)とトルーさん(右)。新里さんは「知らない場所を地元のように感じる」で、当サイトでもイラストを描いている。
新里碧さん(左)とトルーさん(右)。新里さんは「知らない場所を地元のように感じる」で、当サイトでもイラストを描いている。
お二人には事前に「架空の人物のイラスト」を描いてもらい、「職業や性格などの設定」を考えてもらった。これを帯谷さんに見てもらい、人相学の観点からコメントしてもらう。

撮影前日。できあがったイラストを送ってもらったのだけど、その出来にひっくり返った。
イラスト・新里碧
イラスト・新里碧
イラスト・トルー
イラスト・トルー
トルーさんには男女2枚描いてもらいました
トルーさんには男女2枚描いてもらいました
うまい……! お二人ともさすがである。特に新里さんのスケッチは「誰なんだ!」と声が出た。本当に架空の存在なのだろうか。どっかにいるだろう、この人。

人相占いの前に、どんな設定でこの人物を書いたのか聞いてみよう。なお、先入観を抱くことを避けるため、設定を聞くあいだ帯谷さんには別室で待機してもらった。初顔合わせ後、ものの10分で一人きりにしてしまいすいません。

30代商社マン。仕事とプライベートに悩みを抱える独身貴族

改めて新里さんの絵のクオリティの高さである。Googleでそれっぽい顔のパーツを調べて繋げたそうだ。ネット時代のモンタージュである。
「普段のイラスト仕事では描かないタイプの絵」とのこと。描きながら4時間向き合ったので、すっかり感情移入してしまったらしい。
「普段のイラスト仕事では描かないタイプの絵」とのこと。描きながら4時間向き合ったので、すっかり感情移入してしまったらしい。
新里さんが考えた「彼」のスペックはこんな感じ。
・30代前半の男性。職業は商社マン。入社5~6年目
・地方出身で東京の大学に進学し上京。
・エリートかつモテて、入社後は合コンなども盛んでかなりの遊び人だった。
・しかし年齢を重ね、誘われる頻度も減ってきた。モテ期が終わり始めていることに焦りを感じている。
・長く付き合った彼女がいたが、彼の遊び癖が原因で別れた。今思うととてもいい彼女だったので、彼女以上の恋人を探さねばと思ってしまう。
あまりのディテールに、再びの「誰なんだ!」である。

結婚する同期も現れはじめ、改めて自分の身の振りを見つめ直す時期なのかもね……と思っていると、このディテールがまだまだ続く。彼には仕事の悩みもあるのだ。
覚えきれなくてメモに書いてきた新里さん
覚えきれなくてメモに書いてきた新里さん
・会社では部下もでき、仕事の質が変わってきた。本人は変化に悩んでいるが、周囲の評価は高い。
・根は真面目なので、悩んでも自分の中で抱え込んでしまう。
・ジムに通っており、趣味は筋トレ。大人数で集まることは苦手だが、フットサルに誘われたら行く。
・このあと一度結婚するが、離婚してしまい、40代で独身貴族を謳歌することになると思う。
「ジムに通っている」と聞いたときは一同「通ってそう……!」と共感しまくりだった。
30代に差し掛かり、部下と上司に挟まれるころ。商社となれば忙しいだろう。誰にも相談できないのも大変だな……。

ちなみに肌は浅黒くて、ギラギラと光っているそう。おでこと頬骨を高くして、あえて左の目元にホクロも足した。これが人相学でどう出るだろうか。
新里「宮沢りえさんも鼻にホクロがあるじゃないですか。整っている顔にホクロをひとつ足すならここかなって」
新里「宮沢りえさんも鼻にホクロがあるじゃないですか。整っている顔にホクロをひとつ足すならここかなって」
さぁ帯谷さんに登場していただこう。繰り返すが、帯谷さんにはこの人物の設定を伝えていない。「人相学で設定を見破れるか」も、ひとつの見どころである。
「すごいリアルですね……!」
「すごいリアルですね……!」
帯谷
パッと見て印象的なのは……唇が上下ともに薄いのと、目の下のホクロ。あと頬骨が高いですよね。目は一重で……肌の”つや”はどうですか?

新里
おでこと頬骨がテカってます。色は浅黒いです。

帯谷
なるほど……いい情報ですね。つや、すごい大事です。

肌つや大事なんだ。人相学については全員素人なので、何のパーツがどう大事なのか全然見当がつかない。
本当は生えぎわも気になるのだけど、イラストだと前髪を上げられないのが難点。
本当は生えぎわも気になるのだけど、イラストだと前髪を上げられないのが難点。
帯谷
おでこや頬、鼻などの凹凸のある部分は、仕事運が出る場所です。おでこは仕事の能力を表します。前に出ているようであれば、創造力が豊か。頬に張りがあってツヤツヤしている人は、世間からの人気運が抜群ですね。

古賀
おぉ……ちょっと「よかったな!」って肩を叩きたくなりますね。

井上
さっき散々この人のこと聞きましたからね。人気運があるってことは、やっぱり周囲の評価も高いんだな……。

帯谷
上下の薄い唇は、「使命に生きる」人。真面目な努力家で、才能がある方にでる相です。何をやっても一流で、エキスパートになります。このホクロは……目の下ですか?それとも鼻かな……。どっちにしましょう。どこにあるかで違うんですよ。

新里
どっちかと言うと鼻ですかね……

帯谷
鼻だと「元気ボクロ」。健康運が良くてバイタリティがあり、すごく生命力があります。目の場合は「モテボクロ」。プレイボーイですね。

井上
(筋トレもするし、合コンでモテるし、どっちも当たってる……!)

帯谷
恋愛運は、目と口と耳にでます。一重の目は、時間をかけて相手を見極める人。まつげが短いのは、理性的でさっぱりした性格。モテるけど、基本的には恋愛に関してクールかも。涙ぶくろもありますね。ここがふっくらしている人は恋愛が充実しています。
帯谷「新里さん、涙ぶくろありますね~」
帯谷「新里さん、涙ぶくろありますね~」
モテるのも仕事が出来るのも、ちゃんと人相に出ていた。すごい。設定をリアルに決めたぶん、なんだか知り合いが普通に占われているような気分だ。

君、仕事で悩んでいるみたいだけど、世間の評価は高いって! 不安もあるだろうけど、まだモテるみたいだし、そのまま頑張ろ! 大丈夫! と、彼を励ましたい。励ましたいけど、こんな人はこの世界にいないのだ。いないの!? どっかの商社にお勤めなんでしょう?

もはや実在しないことにびっくりする。どうしたらいいんだ。この胸のモヤモヤ。周り似ている人がいたら替わりに伝えてもらえませんか。
よかったな! 本当はいないけど……。
よかったな! 本当はいないけど……。
 つぎへ>

 
@nifty

写真ニュース