シトロエンC3、セントジェームスとコラボ 限定モデル発表 東京・晴海にカフェも

2019/06/12 17:04 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プジョー・シトロエン・ジャポンは12日、特別仕様車「シトロエンC3 セントジェームス」を東京・晴海のシトロエン中央ショールームで発表した。

 「シトロエンC3 セントジェームス」は、今年で100周年のシトロエンと130周年を迎えた仏ファッションブランド、セントジェームスが共同企画した日本限定モデル。ベースの「シトロエンC3」は5ドアハッチバックのコンパクトカーで、日本での販売を開始した2017年7月からすでに2000台超が販売されている。カラーはコバルトブルー、ブランバンキーズ、サーブルの3種類。110馬力の1.2リットル直列3気筒ターボエンジンを搭載した6速オートマチックで、価格は256万円(税込み)となっている。

 同社はこの日、仏・ランスに続き世界で2カ所目となる同ショールーム内の「シトロエニストカフェ」を報道陣に公開した。【米田堅持】

毎日新聞

経済

経済一覧>