ベッキー、自身のアート展に“お忍び”来場 恋人・片岡コーチも「一緒に」

2018/09/14 23:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お忍びデートを明かしたベッキー (C)ORICON NewS inc.

 タレントのベッキー(34)が14日、東京・新宿駅に隣接する商業施設「NEWoMan新宿」とのコラボ企画『絵画アート展「空へと」』(20日まで開催)に来場。約10メートルの壁面に自身のアート作品を3点展示していたベッキーは、さらに40点を追加。作業合間に報道陣の取材に対応した。

【写真】ここにも来た? アートの前で笑顔を見せるベッキー

 「こうやって(作品が増えて)変化していくアートも楽しいですよね」と笑顔で語ったベッキー。すっかり“アーティスト”の表情で作品の魅力を熱弁し「満足度は100%! 本当に幸せだし、これがやりたかった。こんなに充実感を味わえるんだ」と声を弾ませた。

 自身もお忍びで足を運んだといい「写真を撮ってる人や、作品を観ながら『すごいな…』って言ってくれた人がいた。話しかけようと思ったけど、自己顕示欲を抑えました。マスクもしていたのでバレなかったです」とうれしそうに明かし、交際中のプロ野球・巨人の片岡治大コーチ(35)とも「一緒に来ました。2つの意味で“お忍び”でした」と告白。

 片岡氏からも絶賛されたというが「(具体的なやり取りは)秘密にしておきます」と茶目っ気たっぷりに笑い、幸せオーラを振りまいていた。
ORICON NEWS

エンタメ