マツコ、ガガ初主演映画に3時間超え熱弁ふるう「ベタを行け!」 特別映像解禁

2018/12/07 17:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『アリー/スター誕生』メインビジュアル (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 米歌手レディー・ガガが初主演する映画『アリー/スター誕生』(12月21日公開)の見どころを、タレントのマツコ・デラックスが熱く語る特別映像が7日、解禁になった。さらに、モデルのローラがスペシャルサポーターを担当することも併せて発表された。

【動画】ガガ初主演映画へ熱弁をふるったマツコの特別映像

 同作は、音楽業界での成功を夢見るアリー(ガガ)が、国民的ミュージシャンのジャクソンにその才能を見出され、華やかなショービジネスの世界で愛と挫折を経験しながらやがてスターへの階段を駆け上がっていく物語。巨匠クリント・イーストウッドの元で『アメリカン・スナイパー』の主演・製作を務めたブラッドリー・クーパーが監督に初挑戦。自身もアリーの才能を見出すジャクソン役として出演する。

 デビュー当時からガガに注目していたというマツコ。映画鑑賞後には3時間以上も話し続け、特別映像にはその一部が収められている。「道を切り開いていくのは自分! みな自分の生きたいように生きるしかないじゃない!!」と冒頭からマツコ節を発揮。同映画について、夢を見させてくれるエンターテインメントとしながら「ベタを行け! 堂々と!!」と締めくくり、毒舌も交えながら、温かいメッセージを送っている。

 さらに、クーパー監督が5年ぶりに来日し、11日開催のジャパンプレミアに登壇予定。会場にはスペシャルサポーターに就任したローラが駆けつけ、イベントを華やかに彩る。


ORICON NEWS

エンタメ