SID、初の単独囲み取材で緊張 マオは自然光撮影に苦手意識

2019/02/11 13:45 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初の単独囲み取材に応じたSID(左から)Shinji、マオ、明希、ゆうや (C)ORICON NewS inc.

 4人組ロックバンド・SID(シド)が11日、都内で自身初のビジュアルブック『SID ぴあ』発売記念イベントを開催。初の単独囲み取材に応じたボーカルのマオは「自然体に行こうと思っていたのですが、こうして囲まれて迫力があるのですごく緊張しています。ライブだとイケイケなのですが、今はおしとやかです」と貴重な体験に笑みを浮かべた。

【動画】会見中に明希とShinjiにサプライズバースデー

 結成15周年を迎えたアニバーサリーブックとなっており、マオは「ボリューム感があるので、ファンが楽しめる内容になっていると思います」とアピール。

 自然光での撮影もあったが嫌っていた時期があったそうで「昔は少し太っていたので、(体型などを)照明で飛ばしていた…。それがなくなるのはきついと思っていたので」と苦手意識があったことを告白し笑わせた。

 ビジュアルブックには、メンバーそれぞれのソロインタビューのほか、サッカー好きのゆうやと元日本代表・巻誠一郎氏との対談なども収録。対談してみて「熊本のチャリティーマッチでご一緒して、その時はお笑い芸人の方もたくさんいた。その影響で、巻選手は僕のことをお笑い芸人と勘違いしていたみたいで…。対談で『あ、SIDなんだね』と」と苦笑いしていた。

 また、3日生まれの明希、8日生まれのShinjiの誕生日を祝うサプライズケーキが登場し祝福された。


ORICON NEWS

エンタメ