キスマイ玉森、“うなぎ”触れずビビリ発揮 吉岡里帆は大絶叫

2019/05/23 19:06 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビビリな一面を見せた玉森裕太 (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・Kis-My-Ft2の玉森裕太が23日、都内で行われた映画『パラレルワールド・ラブストーリー』公開直前イベントに登壇した。この日は『真実はどっちだ!? 玉森裕太vs吉岡里帆 お客さん200人と一緒に2択クイズ対決』と称して共演の吉岡里帆とともに様々なクイズに挑戦。『箱の中身はなんだろな!?』では中身の“うなぎ”に顔をしかめながらなかなか触れられず“ビビリ”な一面を見せる玉森の一方、吉岡は頑張って触れるも「ぎゃーーーっ」と会場も驚くほどの大絶叫。イベントを盛り上げた。

【写真】中身のうなぎに触れられず険しい表情の玉森裕太

 
 勝負前に意気込みを聞かれた玉森は「きょうはガチのクイズ対決。この日のためにコンディションを整えてきた」と準備万端で、吉岡も「私も手加減なし、ガチで戦わせていただきたいと思います」とメラメラ。しかし、用意された箱の中身を知ったゲストMCのハリセンボン・近藤春菜は「これは芸人でも嫌なやつ。結構、動いてる…このイベント本気だな。俳優、女優とか関係ないんだ」と動揺するほど。

 健闘をみせた吉岡に比べ、春菜は「玉森さん、全然触ってない! タオルなんていらない!」と手を拭こうとする玉森にピシャリ。「触ろうとした時にちょうど吉岡さんが(叫ぶ)…」と弁解すると、吉岡は「ヌメヌメしていて生きてるって感じ」と感想を報告。ボーナスタイムとして、一人だけ時間をもらいなんとか指先だけ触れた玉森は「ヘビ」。吉岡は「うなぎ」と回答して、吉岡だけが正解。大絶叫を響かせた吉岡だったが、箱の前に回って「ひゃ~めちゃくちゃ動いてますね!」と感嘆すると、春菜は「見るのは平気なんですね…」と苦笑していた。

 この他にも、玉森と吉岡が激痛マッサージを受けガマンしている方を観客に多く見破られたほうが負けという『ガマンしているのはどっちだ!?』クイズや、2人が2択クイズの結果、不正解の方のバルーンが破裂するまで膨らむ『真実のバルーンはどっちだ!?クイズ』など果敢に挑戦。2対3の合計ポイントで勝利した吉岡だったが「イベント的には負けたほうがよかったんだろうけど、そこまでコントロールできなかった…」と恐縮していた。
 
 同作は人気作家・東野圭吾氏による原作小説を実写化。一つの世界では愛する麻由子(吉岡)と自分が恋人同士。もうひとつの世界では麻由子は親友・智彦(染谷将太)の恋人になっているという異なる2つの世界に迷い込んでしまった主人公・崇史を玉森が演じている。
ORICON NEWS

エンタメ