IZ*ONE、新曲MVで磨きをかけた緻密なダンス 危うさ秘めた美しさも

2019/06/13 13:27 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本2ndシングル「Buenos Aires」MVをフルサイズで公開したIZ*ONE(C)OFF THE RECORD

 日韓合同グローバルガールズグループ・IZ*ONEの日本2ndシングル「Buenos Aires」(ブエノスアイレス、26日発売)のミュージックビデオ(MV)のフルサイズがYouTubeで公開された。

【動画】磨きをかけた緻密なフォーメーションダンス 新曲MVフル公開

 秋元康氏プロデュースの新曲MVの撮影は、5月に茨城県内のスタジオで2日間にわたって行われた。トレンチコートをリメイクした衣装、メンバーカラーを基調にしたシースルースタイル、ビビットなネオンカラー、スタイルの良さが際立つカジュアルの4パターンの衣装を着用し、全体のダンスシーンとメンバー12人それぞれ異なるシチュエーションでイメージシーンを撮影した。

 IZ*ONEの持ち味である12人の緻密なフォーメーションダンスはさらに磨きがかかり、今回も見た目以上にハードで難易度の高いダンスを踊りこなした。ハエトリグサなどさまざまな植物の映像とあいまって、美しさの中に危うさを秘めた新たな魅力を感じさせるMVとなっている。

 林響太郎監督は「楽曲から感じられる『誘惑』を食虫植物に込めて作らせていただきました。誘惑は、五感の様々な形で刺激するものだと考えます。それは時に猛毒にもなります。甘い誘いと鋭い切れ味の狭間に生まれる魅力を素晴らしいダンスや美術、照明、全て全力で僕らなりに表現してみました」とコメントしている。

 あす14日午前0時から「Buenos Aires」の先行配信もスタートする。


ORICON NEWS

エンタメ