26時のマスカレイド、メジャー1stアルバムで自身初の合算1位【オリコンランキング】

2019/08/14 04:00 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

26時のマスカレイドのメジャー1stアルバムが合算ランキングで1位

 5人組女性アイドルグループ・26時のマスカレイドのメジャー1stアルバム『ちゅるサマ!』が、初週3.8万PTを記録し、8/19付オリコン週間合算アルバムランキングで1位を獲得。今年度よりスタートした同ランキングにおいて、シングル、アルバムを通じ自身初の1位となった。

【写真】ニジマス『ちゅるサマ!』ジャケ写3種公開

 週間ポイントの内訳は、CDアルバム:3.7万PT、デジタルアルバム:0.1万PT、ストリーミング:169PT。本作は、同週付アルバムランキングでシングル、アルバムを通じ自身初の1位を獲得。このCDアルバムの売上が大きく反映され、合算アルバム1位となった。なお本作は同週付デジタルアルバムランキングでも、自身初TOP10入りとなる初登場4位にランクインした。

 26時のマスカレイドは、2016年結成。グループ名は「深夜2時(26時)の仮面舞踏会」を意味し、「ニジマス」の愛称で親しまれる。本作には、ガールズバンド・SILENT SIRENのメンバー・すぅが作詞を手がけた先行配信曲「ちゅるサマ!」、「エンジェルナンバー」などの7曲に加え、通常盤A、Bにはそれぞれボーナストラック「心から」、「ゼンキンセン」が収録されている。

 なお、10月26日より全国ツアー『26時のマスカレイド 3rd Anniversary Tour』の開催が決定している。
ORICON NEWS

エンタメ

写真ニュース